劇場版『タイムスクープハンター』要潤、「寅さんを目指す!」

AOLニュース / 2013年9月2日 12時21分

劇場版『タイムスクープハンター』要潤、「寅さんを目指す!」


ファン待望! 『劇場版タイムスクープハンター 安土城 最後の1日』で、あらゆる時代にタイムワープして情報を収集する時空ジャーナリスト沢嶋雄一役の要潤が、強い自信で劇場版を送り出すとともに、今後も"寅さん"のごとく活躍したいという抱負を明かした。


NHKで放送中のドキュメンタリー・ドラマ風の人気番組の映画化で、戦国時代の武将・織田信長が天下統一の拠点としたが、その消滅原因に諸説ある名城・安土城最後の一日の謎に、要演じる時空ジャーナリスト沢嶋が肉迫するタイムワープ娯楽巨編! 安土城という映画的な題材を得た今作は、「5年間、必死にテレビシリーズを続けていく中で、早くなく遅くなく、ちょうどいいタイミングでお届けします!」と絶対の自信で劇場版を送り出す!

SFチックな世界観だが、リアリスティックな映像世界はテレビ版同様で、その秘密は「実際に戦場に行く、ジャーナリストの方々と同様のスタイルで撮影しています」と明かす。「手持ちのカメラ一個、演者にワイヤレスマイクを付けず、顔に照明も当てない。これは、従来の映画ではあり得ない撮影スタイルで、とてもドキュメンタリー色が強いです」と説明する要。ナイターではナイトビジョンによる赤外線を当てて撮影しているとか!


本格的な手法にこだわって撮影を続け、今回の劇場版で積年の想いが結実! 今後も「5年、10年、タイムスクープのハントを続けたいですね(笑)」と改めて覚悟をキメる要! 「それこそ、この番組って"寅さん"的に全国各地の歴史・名産をフィーチャーすることが可能じゃないですか」と時空ジャーナリストの沢嶋に、オフの時間はなさそうだ。「歴史の教科書に載らないような名もない庶民をフィーチャーすることで、初めて見えてくる真実もあると思っています。今後も精力的に全国各地を回って、歴史の真実を紹介したいですね」。

映画『劇場版タイムスクープハンター 安土城 最後の1日』は、新宿ピカデリーほか全国大ヒット上映中!

【参照リンク】
・『劇場版タイムスクープハンター 安土城 最後の1日』公式サイト

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング