【動画】店に拳銃強盗が! しかし、迎え撃つ店員が戦闘歴30年の元軍人だった!

AOLニュース / 2013年9月9日 9時51分

【動画】店に拳銃強盗が! しかし、迎え撃つ店員が戦闘歴30年の元軍人だった!


外国で強盗がコンビニなどの店に押し入り、レジから金を盗む様子をとらえた監視カメラ映像は日本のテレビ番組などでもよく紹介される。
だがここで紹介する動画に登場するレジ係は、金を盗まれるどころか犯人に運命の選択を突きつける...!


映像は、米ミズーリ州マリオンビルにある店のカウンターを映したもの。その日レジにいたジョン・アレキサンダーさん(54歳)に1人の男が近づくと次の瞬間、右手に銃らしき武器を持ちジョンさんに向け...ようとしたのだが!?

即座に男の腕をつかんだジョンさん。彼は間髪入れず、右手に銃を持ち、男の顔に突き付ける。まさかの展開に動揺した男は、そのまま後ずさりしながら店をあとにした。

【監視カメラは見た】命知らずはどっち? あっけなく終わった強盗未遂


<buzzfeed>によると、ジョンさんはイラクに駐留し、数々の戦闘を経験したツワモノ。30年に渡り軍隊に所属したという彼はの海外駐留経験は計4回に及ぶという。

常に命の危機にさらされてきたジョンさんにとって、護身用の銃を携帯することなど当たり前。さらに刑務所の看守や私立探偵、囚人の引き渡し役といった経験も持つ彼は、強盗にとっては"一番避けたい相手"だったのだ。

地元警察はジョンさんに危害が及ばなかったことは幸運だったと話しているが、ジョンさんは逆に「命拾いしたのは自分ではなく、強盗の方だね」と語っている。ただ、監視カメラと思われた映像はなぜか小刻みに揺れているので、誰かが携帯電話などで撮影した"ヤラセ"なのでは? という声も出ている。

【参照リンク】

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング