杏のイメージが大きく変わる? 『あまちゃん』に続く朝ドラ『ごちそうさん』の見どころ

AOLニュース / 2013年9月27日 18時49分

杏のイメージが大きく変わる? 『あまちゃん』に続く朝ドラ『ごちそうさん』の見どころ


日本中に巻き起こった『あまちゃん』旋風。普段、NHKの連続テレビ小説を見ない人も、録画したり、夜の再放送や1週間の"まとめ再放送"を見たり、すっかりこの枠のドラマを見る習慣がついた人も多いだろう。

「ごちそうさん」公式サイトより
そこで気になるのが9月30日から始まる次回作、杏主演の『ごちそうさん』。舞台は大正モダンが華やかだった頃。"へんくつな大阪男"に恋をして東京から「食いだおれの街」大阪にわたり、嫁ぐことになった女性の物語だ。タイトルから想像するとおり、ドラマのテーマは"食"。ヒロインは筋金入りの食いしん坊で、どんな困難にぶつかっても「ごはんを食べていれば何とかなる」というシンプルな信念のもと、激動の時代を生きる。そして、見ている人に勇気と希望を与え、笑いを届けるドラマになっている。

モデルでスレンダーな体型の杏が食いしん坊役というのは、かなりのギャップ。しかも、普段は知的でスマートな印象のある彼女が、おしゃべり好きでいつも元気な、いわゆる"大阪のおばちゃん"に変貌してしまうのか?という部分でも興味をそそられる。

毎週特別な意味を持つ「ごちそうさん」が出てきて、毎回のように料理や食材にまつわるシーンが盛り込まれるよう。もしかすると、番組から流行のスイーツや話題の一品が誕生するかもしれない。

前作『あまちゃん』で北三陸駅・駅長の大吉の青年時代を演じた、東出昌大が今度はヒロインの相手役として2作連続で出演するのもおもしろいところ。

元気がもらえる"朝のドラマ"習慣が、これからも続きそうだ。

【参照リンク】
・『ごちそうさん』公式サイト

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング