秋の夜長は映画『コズモポリス』で美熟女三昧! 金髪からブルネットまで選りどりみどり

AOLニュース / 2013年10月31日 18時9分

秋の夜長は映画『コズモポリス』で美熟女三昧! 金髪からブルネットまで選りどりみどり


ブルーレイ&DVDにて絶賛レンタル中の映画『コズモポリス』。鬼才デヴィッド・クローネンバーグの監督最新作なのだが、実はこれ、隠れ美女三昧の逸品なのだ。


主演は、空前のバンパイアブームを巻き起こした映画『トワイライト』シリーズで、主人公のイケメンバンパイアを演じ世界中の女子のハートを掴んだロバート・パティンソン。ニューヨークの街を走るリムジンの中からビッグマネーを動かす28歳の若き富豪エリックを演じている。
そんな彼がわずか一夜にして破滅へと向かう姿を描いたサスペンススリラーの本作。なにかとロバートのイケメンぶりばかりがクローズアップされがちだが、彼を取り巻く美女たちが新旧豪華美女優のオンパレードなのである。

まずはフランスが生んだ名女優ジュリエット・ビノシュ。往年の映画ファンなら、あのビノシュがそんなまさか・・・!と絶句すること請け合いの役どころで出演。美熟女ぶりをこれでもかと見せつけている。

資産家の令嬢で、エリックの結婚相手エリーズを演じている超正統派美女はサラ・ガドン。「あの美しすぎる娘は誰!?」とどよめきの声が聞こえてきそうだが、実は彼女、クローネンバーグの前作『危険なメソッド』にも出演しており、さらにはクローネンバーグの息子ブランドン・クローネンバーグが撮った『アンチヴァイラル』(こちらも絶賛レンタル中!)にも重要な役どころで出演。目下クローネンバーグ家のミューズの座をほしいままにしている状態だ。

さて、大御所系でいえば、サマンサ・モートンも忘れてはならないだろう。巨額のマネーを動かすエリックの論理主任を務めるヴィジャ役で出演している彼女。童顔&大きな瞳&広いおでこは相変わらず。少ない出番にも関わらず強烈な存在感を残すあたりはさすがだ。彼女がリムジンの中でエリックとある会話を交わすのだが、この辺からエリックの運命(つまりはこの映画)が加速度的に動いていくので、サマンサが出てきたら要注意と覚えておこう。

他にもエリックと情事にふけるセクシーすぎる美人ボディガードや意味深なシングルマザーなど、エリックの周りにはひと癖もふた癖もある美女ばかり。秋の夜長は『コズモポリス』で美しい女性たちを堪能してみてはいかがだろうか。

『コズモポリス』トレーラー
<関連動画はこちら>

『コズモポリス』は現在ブルーレイ&DVD絶賛レンタル中

【参照リンク】
・『コズモポリス』公式サイト

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング