妊娠でドラマ降板の香椎由宇に計画性の無さ指摘する声

AOLニュース / 2013年11月5日 16時5分

妊娠でドラマ降板の香椎由宇に計画性の無さ指摘する声

女優の香椎由宇(26)が第二子を妊娠したため、現在放送中のドラマ『クロコーチ』を降板することを発表。ネット上では「計画性がない」「素直に祝え」と、論争が勃発している。


10代の頃にモデルとして芸能活動をスタートさせた香椎は、その後女優業にも挑戦する一方、2007年に俳優のオダギリジョーと結婚。2011年には第一子が生まれた。香椎は、10月から放送が始まった『クロコーチ』(TBS系)で、神奈川県警科捜研の研究員・澤眞智子を演じていたが、30日に降板することが判明。4話以降は、女優の芦名星が代役を務めることが発表された。

報道によれば、香椎は妊娠5ヶ月目でつわりが酷く、10月3日に行われた記者会見も体調不良を理由に欠席していた。撮影は9月末から始まり、25日放送の3話までは出演した香椎だったが、ついに途中降板を決断。めでたいはずの妊娠なのだが、ヤフーのコメント欄には、

「プロ意識ねーな香椎」
「恥ずかしいくらいの計画性の無さ...
美人が台無しやな...」
「たくさんの関係者に迷惑かけたんだから謝罪しろや。
代役探すのだって大変なんだからよ」
「そういう兆候があるなら仕事を安易に引き受けるな」

と、香椎を非難するコメントが殺到し、それに対して、

「受胎は計算上でコントロールできるほど単純なものではない」
「まずは赤ちゃん優先でゆっくりしてくださいね」
「人としての幸せを追求して何が悪い?と思う」

と、反論が飛び交う状況となっている。

香椎のドラマ内での処遇については、公式サイトで「急病になってしまった設定」と説明されており、新キャストの斑目八重子役・芦名星は、「澤とは同僚で、ある種同じタイプの人間という役柄」だという。一部からは批判的な声も登場した香椎の妊娠・降板だが、代役の芦名に関しては、

「芦名星だったら似てる」
「ピッタリだと思えた」
「あぁ、確かに適任」

と、好意的な声があがっており、香椎の降板がドラマの展開に大きな影響を与えることはなさそうだ。

【参照リンク】
・金曜ドラマ『クロコーチ』-TBS
http://www.tbs.co.jp/kurokouchi/
・芦名星「クロコーチ」で妊娠降板した香椎由宇の"代役"に決定-Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131031-00000036-dal-ent
・香椎由宇 第2子妊娠 つわり重く「クロコーチ」降板-スポニチ
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/10/31/kiji/K20131031006915830.html 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング