カンヌ受賞のフレッシュネスバーガー「お隠しバーガー袋」が海外で話題に

AOLニュース / 2013年11月8日 10時25分

カンヌ受賞のフレッシュネスバーガー「お隠しバーガー袋」が海外で話題に


日本生まれのハンバーガーチェーン、フレッシュネスバーガー(FRESHNESS BURGER)が昨年展開した「お隠しバーガー袋」が、世界最大の広告祭「カンヌライオンズ」のメディア部門で銀賞を獲得したことはご存知だろうか? これが今なぜか、海外のメディアでも話題となっている。


フレッシュネスバーガーは昨年秋、WEBドラマ『BE NATURE! ~欲望に素直な女たち』のキャンペーンの一環として、"おすまし顔"をプリントした「お隠しバーガー袋」を配布。ハンバーガーを食べる際はどうしても口を大きく開ける必要が出てくるが、この袋ならその名のとおり"大口を開けている自分を隠すことができる"というものだ。キャンペーン中は、この袋と自分の顔を合わせた写真がSNSに次々と投稿されたりした。

「フレッシュネスバーガーが『お隠しバーガー袋』を展開した理由」なる動画も公開されており、これによると、「日本では昔から"おちょぼ口"のような小ぶりの口が好ましいとされていることに加え、公の場で大口を開けるのは不作法とみなされるので、食事や笑う際には口を覆うようになった」と説明されている。また、「このお隠しバーガー袋(Liberation Wrapper)は、日本女性を"おちょぼ口の呪縛"から解き放とうとしている」とも。さらに、その結果サイズが大きめのメニュー"クラシックバーガー"を女性客が購入する率が導入前月よりも213%増加した、とも伝えている。

【動画】お隠しバーガー袋(Liberation Wrapper)の存在、知ってました?
<関連動画はこちら>

お次は米<ABC>で紹介された際の動画。先出の動画と同じ理由を紹介しつつも、アイデア自体は「良くいえば"カルチャーショック"、悪く言えば"失笑"」という反応。女性パーソナリティーの「これ、いいじゃない!」というコメントも軽くバカにしているように見える...。

【動画】アメリカ人がネタにする、の図
<関連動画はこちら>

一連の動画を見た人からは

「日本よ...」
「素晴らしいアイデアだと思う!」
「Hentai Wrapperって名前でどうよ」
「面白いじゃん」
「こんなことをしても、誰かが何かから解放されるなんてことは無い」
「きめえ」
「(女性には呪縛があるって言うけど)男性って女性よりも多くの権利を有してるか?」
「いま日本に住んでるけど、これジョークじゃなくてマジだからな」

と、賛否両論の様子。

広告業界お墨付きとなった「お隠しバーガー袋」だが、フツーの人々の素直な反応を知るのも面白いものだ。ともあれ、そんなこと気にする必要ないという気持ちがある一方で、日本の女性にとってありがたいサービスであることも確かである。

【参照リンク】
・일본 햄버거 브랜드 FRESHNESS BURGER - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=Zcd5qU-08jo
・'Liberation Wrapper' Helps Japanese Burger Chain's Sales - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=Kkbj7NBu5F0

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング