歓喜、予想白熱、プレミア化...「ワンピース」新聞ジャック広告にファン熱視線

AOLニュース / 2013年11月19日 11時10分

歓喜、予想白熱、プレミア化...「ワンピース」新聞ジャック広告にファン熱視線


11月1日にコミックス72巻が発売された、人気マンガ『ONE PIECE』。この最新刊の発売によって、同作のコミックス第1巻から72巻までの累計発行部数は、3億冊を突破した。これを記念して開催されているキャンペーン「ニッポン縦断! OPJ47クルーズ」の"新聞ジャック"が注目を浴びている。


このキャンペーンは、日本全国47都道府県の新聞に、それぞれの地域の名産や名所と『ONE PIECE』の登場キャラクターがコラボした47種類のフルカラー広告が掲載されるという内容のもの。11月1日に北海道新聞(北海道)と東奥日報(青森)の2紙でスタートしたのを皮切りに、11月20日まで毎日2~3種のコラボ広告が各地方紙に掲載されている。

国民的な人気があるといっても過言ではない同作だけあって、このキャンペーンは全国のファンに様々な感情をもたらしているようだ。まず、ツイッターなどのネット上で多く見られるのが、以下のような、好きなキャラクターが自身の住む地域の新聞に登場したことを喜ぶ声だ。

「ワンピースと新聞がコラボとかやってるけど、我が富山はチョッパーでとても可愛い」
「岡山はシャンクスだ!かっこいい!!!」
「福島のポスターゾロだった! やったぜ!」
「ワンピース×新聞、香川ウソップ、愛媛ナミさん、徳島ミホーク、高知ドラゴンで四国大勝利だね!やったー!」

事前にどのキャラクターがどの地域の新聞に登場するかの告知などはされていないため、人気主要キャラが登場した地域の人々は、掲載当日にこのような歓喜の声を投稿している。また、「富山チョッパーうらやま!」、「やっぱり愛媛がナミか! いいな~ 羨ましい!」と、隣県の人々が"当たり"と思えそうな地域のことを羨ましがる反応も多数見られる状況だ。

そして、11月18日時点での目下の注目事項は、まだ主人公のルフィがどの新聞にも登場していないことだ。19日・20日には、九州地方と沖縄県の新聞でコラボ広告が掲載される予定となっているが、

「この企画、楽しいなぁ。予想...ルフィはモンキーで猿だから大分県」
「新聞ジャックは残り2日かー。九州と沖縄...ルフィは沖縄な予感がする」
「ルフィは沖縄ではなく、全国紙でくると思うんですよねー」

などといったツイートが多く見られ、ファンのあいだではどこにルフィが登場するのか予想するのが楽しみとなっていることが伺える。

さらに、熱狂的なファンの中には、この"新聞ジャック"で掲載された47種類のコラボ広告すべてをコンプリートしようと頑張っている人も少なくないようだ。

ツイッター上では、「譲ります」、「欲しいです」とメッセージのやり取りをしている人が複数散見される。そして、オークションサイト「ヤフオク!」では、"ワンピース 新聞"で検索すると、287件(11月18日16時時点の検索結果)の商品情報がヒット。そのほとんどが、今回のキャンペーンで登場したコラボ広告の現物であり、1000円を超える価格になっているものも少なくない。ファンたちのたぎる熱意を感じずにはいられないだろう。

はたして、ルフィの広告はどこに登場するのか? そして、それを手に入れることはできるのか? ファンたちの熱い日々は、20日以降も続くことになりそうだ。

【参照リンク】
・ONE PIECE コミックス累計発行部数3億冊突破記念キャンペーン

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング