【衝撃映像】マツケンのヒゲが「異様な滑らかさで」鼻の穴におさまる

AOLニュース / 2013年11月21日 10時24分

【衝撃映像】マツケンのヒゲが「異様な滑らかさで」鼻の穴におさまる


今となっては懐かしい「マツケンサンバ」のブームに始まり、「マツケンマハラジャ」、「マツケンパラパラ」と毎回、チャレンジングな展開を見せてきた、マツケンこと松平健さん。もはや方向性が分からないというレベルではなく、あらゆる方向に展開できる「全方向型」俳優と言ってもいいかもしれない。


そんな松平さんがまたひとつ、物議をかもしそうなCMに登場している。それが三幸製菓の「丸大豆せんべい」のテレビCM。ちょんまげ姿のイメージが強い松平さんが一転、このCMでは厳かな洋館でくつろぐ、上流階級と思しきヒゲの男性を演じている。何かの香りが嗅ぐように、鼻で深く息を吸い込む松平さん。そこにたまたま通りかかったメイドが、ただならぬ様子の松平さんを怪訝な表情で見つめていると......次に松平さんが息を吸い込んだ瞬間、松平さんの口ヒゲが鼻の中に......! さらにその鼻の吸引力に耐えられず、顎ヒゲ、さらには頭髪までが鼻穴の中に......! すべての毛が異様な滑らかさで鼻に収まったところで息を吐き出すと、次の瞬間にはヒゲ、頭髪はきれいに元の位置へ。松平さんの手には口を開いた「丸大豆せんべい」のパッケージがあり、CMは「香りまで、おいしい。」というメッセージで締めくくられている。言いたいことはわかるが、予想の斜め上をいく展開に気を取られ、正直それどころじゃないという感すらある。

さらに注目すべきは、CMにおける毛たちの流れの良さである。松平さんが大きく鼻で息を吸い込むと、ヒゲがふるふると揺れはじめ、次の瞬間にはするりと鼻穴へ。鼻穴へ流れ込むヒゲたちの、その滑らかさたるや。現代のCG技術の素晴らしさがこんなところに生きている。

ちなみに、ヒゲ、頭髪を吸い込んだ後の松平さんのスキンヘッド姿はCGではないとのこと。撮影当時に主演していたミュージカルの役づくりで、タイミングよくスキンヘッドだったのだそうだ。無駄に美しいCGとともに、松平さんの生のスキンヘッドにも注目したい。

<関連動画はこちら>

【参照リンク】
・三幸製菓TVCM 丸大豆せんべい「ひげ篇」~香りまで、おいしい~

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング