小笠原諸島に新島出現! 「領土獲得万歳」の一方で、杞憂も...中韓の領土問題がネタに

AOLニュース / 2013年11月22日 13時0分

小笠原諸島に新島出現! 「領土獲得万歳」の一方で、杞憂も...中韓の領土問題がネタに

海上保安庁は20日、小笠原諸島・西之島(東京都小笠原村)付近の海で噴火が起き、新たな陸地の出現を確認したと発表。今後も噴火が続く可能性があるとして、周辺を航行する船などに注意を呼び掛けている。

画像:FNNより
このニュースに対してネット上では

「日本国万歳!!! 新しい領土獲得万歳!!!」
「また領土が増えちゃったw」

など新しい島の誕生を喜ぶ声が多数起こる一方で、

「中韓が島の領有権を主張してくる」
「そろそろ韓国が起原を主張」

など昨今の中国や韓国との領土問題から来る懸念の声が上がっている。

これに対して

「明らかに日本の領海内で起きているから他国は関係無い」
「太平洋側にわざわざシナが来ることはないでしょw」

など、あり得ないとはいえ、通常では考えにくいミラクルなことをいろいろやりかねない...というのが、すっかり"ネタ"のようだ。

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング