『チャイルド・プレイ』最新作のドッキリPRが怖すぎて逆に笑える

AOLニュース / 2013年11月22日 6時19分

『チャイルド・プレイ』最新作のドッキリPRが怖すぎて逆に笑える


現在公開中のリメイク版『キャリー』をはじめ、プロモーションの一環としてどっきりをしかける映画が最近増えているようだが、今回紹介するのはホラー映画『チャイルドプレイ』(1988年)シリーズの最新作『チャイルド・プレイ/誕生の秘密(原題:Curse of Chucky)』が仕掛けた超コワい...いや、リアクションに爆笑必至のどっきりだ!


ジェイソンやフレディ、レザーフェイス、ブギーマンらと並び、ホラー界の殿堂入りキャラクターである『チャイルドプレイ』シリーズの"チャッキー"は、殺人鬼の魂が封じ込められた呪いの人形。赤毛にボーダーシャツ&オーバーオール姿という可愛らしいルックスとは裏腹に、容赦のない殺戮を繰り返す反則級のシリアルキラーなワケだが、非常にキャッチーなチャッキーゆえに、これまでに5作もの続編が製作された。

その6作目となる『チャイルド・プレイ/誕生の秘密』は、路上の一般人に対し激コワなどっきりを仕掛けたのが、今回紹介する映像だ。シチュエーションも演出も雰囲気バッチリで、こんなどっきりを仕掛けられたらチビってしまうこと間違いなしなのだが、ターゲットたちのリアクションが秀逸すぎてすっかり爆笑動画に仕上がってしまっている!

【動画】本気でビビッた人間のリアクションはこんなにも面白い!
<関連動画はこちら>

本物のチャッキーを完コピした衣装を身に纏った仕掛け人がスタンバイするのは、薄暗いバス停。ほのかな街灯が点滅し始めた時点でみんなビビりまくり。さらに看板を破ってリアル(ちょっと大きい)チャッキーが突進してくるもんだから、腰を抜かさんばかりの勢いで逃げまくる!

中でも秀逸なのは、ちょっとオネエな雰囲気のある男性2人組。あまりのビビりっぷりにナヨナヨしているのかと思いきや、なんとカバンを振り回して応戦!(笑)。コミカル要素を排除したという今作に、爽やかな笑いを提供してくれている。

『チャイルド・プレイ/誕生の秘密』ブルーレイ&DVDは2014年2月5日発売。

【参照リンク】

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング