レモンキャラついに開花か!? ロンハー効果でAKB48市川美織のカレンダー売上が急上昇

AOLニュース / 2013年11月23日 19時13分

レモンキャラついに開花か!? ロンハー効果でAKB48市川美織のカレンダー売上が急上昇


11月19日に放送された『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)の3時間スペシャルに出演したAKB48のメンバー・市川美織の人気が急上昇している。


市川が出演したのは、一発屋から再ブレイクを果たしたことのあるお笑い芸人・有吉弘行に今後のタレント活動について相談する「有吉進路相談」というコーナー。同じくAKB48のメンバー・島田晴香とともに、"伸び悩んでいる"メンバーとして出演した。

市川は、「フレッシュレモンになりたいの!」というユニークな自己紹介をすることでファンのあいだでは知られ、この"レモンキャラ"を常に貫き通す不思議キャラでもある。同コーナーは、出演するほとんどのタレントが本音で自身の危機感や展望について話すのだが、市川はここでも"レモンキャラ"を徹底したのである。

その結果、有吉や司会の田村淳も市川のことを面白がり、有吉からは「タレント性がある」と称賛を受けることとなった。これには、あまり自分を出すことのできなかった島田晴香も大いに嫉妬。市川は、同コーナーの中で最も目立っていたといえるだろう。

そして放送後、市川の人気は急上昇。

そのことが顕著に表れたのが、2014年カレンダーの売上である。AKB48系列グループメンバーそれぞれの「卓上タイプカレンダー」の売上ランキングを紹介するサイト(サイトは、amazonベストセラー商品ランキング・カレンダーカテゴリーにおけるAKB48ソロカレンダーの順位を紹介)によれば、放送があった19日から翌日の20日にかけて、市川のカレンダーの売上は23位から8位にランクアップし、その後ベスト10周辺を推移している。放送を見て市川のファンになった人たちが注文したことは想像に難くない。

市川にそうさせる魅力があることはもちろんだが、あらためてゴールデンタイムのバラエティ番組の影響力の大きさが分かる事例ともいえるかもしれない。

【参照リンク】
・AKB48 カレンダー 2014年 「卓上タイプカレンダー」人気ランキング調査
http://wakamurasaki.info/

・AKB48 カレンダー 2014年 「卓上タイプカレンダー」人気ランキング調査

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング