『るろ剣』神木隆之介版「瀬田宗次郎」ビジュアル解禁! ファン納得のハマりぶり

AOLニュース / 2013年11月29日 9時0分

『るろ剣』神木隆之介版「瀬田宗次郎」ビジュアル解禁! ファン納得のハマりぶり


興行収入30億円突破の大ヒット作となった『るろうに剣心』の続編『るろうに剣心 京都大火編』『るろうに剣心 伝説の最期編』(2014年夏連続公開)に出てくる「瀬田宗次郎」に扮した神木隆之介のビジュアルが解禁となった。話題になること必至のハマりっぷりである。

(C)2014「るろうに剣心 京都大火/伝説の最期」製作委員会
神木といえば子役時代を経て、昨年大ヒットした青春映画『桐島、部活やめるってよ』で演じた冴えない高校生・前田涼也役や、『SPEC』のスペックホルダー・一十一(にのまえじゅういち)役など、今日本の映画界を代表する実力派若手俳優のひとりだが、ネット上では以前から「瀬田宗次郎は神木隆之介しかいない!」という声が上がっていたほど原作ファンお墨付き。

神木の方も、前作『るろうに剣心』公開時、まだ続編が決まっていない段階から瀬田宗次郎に憧れ、人一倍思い入れのある宗次郎を演じるに当たって人生で初めて髪を染めて撮影に挑んだそう。宗次郎のトレードマークである青い衣装に合わせて、撮影のたびに、時間をかけてブリーチをかけて髪を紺色に染めたとか。これだけでもその気合具合が伝わってくる。

今回解禁されたビジュアルは、トレードマークである青い衣装に身を包んだ宗次郎が、何か標的を狙っているともとれる表情で一点を見つめているもので、この一枚を見るだけでも神木隆之介がハマリ役であることがわかるだろう。

『るろうに剣心 京都大火編』『るろうに剣心 伝説の最期編』には主人公・剣心役の佐藤健、神谷薫役の武井咲の他、前作に引き続き蒼井優、青木崇高、江口洋介が出演。さらに新キャラとして、藤原竜也が剣心の後継者であるにもかかわらず最大の敵となる宿敵・志々雄真実(ししお まこと)役で参戦することが発表されている。

【参照リンク】
・『るろうに剣心 京都大火編』『るろうに剣心 伝説の最期編』公式サイト

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング