アヒルちゃんを動物の檻に投げ込んだ結果 ホワイトタイガーの反応は?

AOLニュース / 2013年11月29日 15時54分

アヒルちゃんを動物の檻に投げ込んだ結果 ホワイトタイガーの反応は?


アヒル隊長やアヒルちゃんなどの愛称で親しまれる、あのイエローの体がまぶしいアヒルのおもちゃ。正式名称は「ラバーダック」と言い、今年9月には大阪に巨大オブジェが登場して注目を集めたりもした。


割といろんなところで見る機会があり、人間界では長いこと親しまれてきたアヒルちゃん。多くの人は「可愛い」と感じることだろう。だが、自然界ではどうなのか。アヒルの姿を模してはいるが、その体は明らかに異質なイエローだ。そんなアヒルちゃんが自然の中で一体どのように受け止められるのか、検証したVTRがある。

それが、アヒルちゃんにカメラを搭載し、動物園や水族館で動物に触れ合う姿を撮影したという映像。ソニーのアクションカムとアヒルちゃんのコラボCMだ。動物園編では、カメラの上にアヒルちゃんをかぶせるようにして搭載、それを大胆に動物園の檻の中に放り込む。これにより、見る側はアヒルちゃん目線の映像を楽しめる。なかなか向こう見ずな、ソニーの心意気を感じるCMだ。

実際、動物たちはどんな反応をみせるのか。まずモルモットの檻に入たところ、彼らはせわしなく動きつつもアヒルちゃんを気にして臭いを嗅いできた。一方で、ハリネズミは完全無視。動物の個性が感じられる。アライグマは気になって仕方がないらしく、アヒルちゃんを捕まえようと小さな手を必死にこちらに伸ばしてくる。

さらに動物の近くに迫るため、今度はアヒルちゃんカメラをラジコン戦車の上に搭載。機動力が格段にアップしたアヒルちゃんがギューン!と音を立てながら動物に迫る。この状態でカピバラに迫ると、明らかに警戒した様子を見せた。当然だろう。人間でもたぶん警戒する。

そしてVTR終盤には、猛獣のホワイトタイガーに挑むシーンも。グルルル......という獣ならではの喉を鳴らす音も、至近距離撮影のためかなりのライブ感。若干緊張が高まる中、映像を見ていると、急にカメラのアングルがおかしなことに。激しい振動と、走り出すホワイトタイガーの体部分だけが見える......どうやら、アヒルちゃんをくわえて駆け出してしまったらしい。しかし、その臨場感たっぷりの映像は、もしトラにくわえられたらこんな感じなのかな......と想像力を掻き立ててくれる。

かわいいコラボCM
<関連動画はこちら>

人間に可愛いともてはやされるアヒルちゃん。今回のVTRで動物たちは様々な反応を見せていたが、彼らの間でも気になる存在だという点では変わらないようだ。

【参照リンク】
・動物園篇
http://youtu.be/6F1rG-rpfhg
・水族館篇

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング