台湾の女子学生が「美少女カレンダー」発売 今年のテーマは「ちょっぴりセクシー」

AOLニュース / 2013年12月3日 15時15分

台湾の女子学生が「美少女カレンダー」発売 今年のテーマは「ちょっぴりセクシー」


台湾の私立大学、輔仁大学の学生たちが12月8日の創設記念日を前に、学生たち自ら企画し登場する「美少女カレンダー」2014年版を制作、発売する。制作数はわずか500部。「美少女」的レベルの高さから即完売必至といわれ、話題になっている。


この大学で学生たちが「美少女カレンダー」を制作するのは3年目。今年のテーマは「フェアリーテール」で、「白雪姫」や「不思議の国アリス」など、6つのシチュエーションの中、女子学生たちが"ちょっぴりセクシー"をコンセプトにポーズをキメている。

カレンダーを企画し、自らも登場したマスコミ学科の学生、蒋育圻ちゃんは、11月初めからキャンパス内などで宣伝を始めた。月末までインターネット上で予約も受け付けおり、予約価格は2割引きで200台湾ドル(約690円)。

すでにネット上にはカレンダーに使われる写真が出回っていて、「どの子がいちばんカワイイ?」と熱い議論に。「6月の子」が一番人気だというが、「まあ、1枚の写真だけじゃ分からないけど」と、キビシー声も聞こえる。

<関連動画はこちら>

【参照リンク】
・http://www.chinatimes.com/newspapers/20131127000405-260107

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング