川崎F・風間監督 息子2人をついに契約解除! コネなし、「本気」の勝負始動に期待の声

AOLニュース / 2013年12月9日 18時15分

川崎F・風間監督 息子2人をついに契約解除! コネなし、「本気」の勝負始動に期待の声

Jリーグ「J1」は、7日に全日程を終了し、ディフェンディングチャンピオンのサンフレッチェ広島が最終戦で見事に逆転優勝を果たした。

画像:川崎フロンターレ公式HPより

シーズンの終了とともに、各チームでは移籍話の浮上や、選手への解雇通告などが行われているが、川崎フロンターレは5日に来季契約を結ばない選手を発表。その中に、同チームの風間監督の2人の息子が含まれていたため、これが話題になっている。

風間監督は2012年の4月に川崎の監督に就任。7月、ともにドイツでプレーしていた宏希、宏矢の2人の息子をチームに招き、同年、宏希は16試合、宏矢は10試合に出場したが、今季は2人とも出場機会は激減し、先述のようにチームは来季、2人と契約を結ばないことを発表した。

監督が自ら2人の息子をチームに呼び、なおかつ試合に起用することに関しては、ファンの間でも賛否の声はあった。風間監督に関するネット上の書き込みを見ると、昨年来、

「自分の息子たちにしか指示を出さない」
「延命したいなら息子と弟子はベンチ外じゃなきゃ」

など、息子の招聘および起用については厳しい意見がたびたび寄せられていた。

しかし2人同時に退団という"荒業"にはファンも驚いた様子で、ネット上には、

「無慈悲な親父」
「端から息子らを使うなんて縛りを課していなければ今頃はタイトルの一つや二つ、、、」
「風間兄弟はコネ丸出しだったな」

と、「当然」と受け止める声があがる一方で、

「風間が本気出してきたなwwwwwww」
「息子を人柱にしてまで勝負にこだわった名将風間監督」
「息子切りでヤッヒーも監督として一皮むけそう」

など、監督の"本気度"を評価する声も登場。

そうした効果(?)もあってか、川崎はJ1最終戦で横浜Fマリノスを破ってACL出場圏内に滑りこみを果たし、来季はいよいよ真価を問われることになりそうだ。

【参照リンク】
・契約満了選手のお知らせ-川崎フロンターレ
http://www.frontale.co.jp/info/2013/1205_2.html
・【サッカー】川崎フロンターレ、風間宏希、風間宏矢、矢島卓郎、棗佑喜と来季の契約を更新しないと発表-2ちゃんねる
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1386232795/
・風間八宏は"いつ"川崎監督を解任されるか?Part2-ログ速

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング