中国で「セクシーママコンテスト」が話題に、数日で約5万枚投稿! 最も若いママは15歳

AOLニュース / 2013年12月24日 22時0分

中国で「セクシーママコンテスト」が話題に、数日で約5万枚投稿! 最も若いママは15歳


近頃、中国版Twitter、微博(ウェイボー)では、「セクシーママコンテスト」がホットな話題だ。
同コンテストは、子供を持つお母さんなら、セクシーな写真を投稿するだけで参加可能。一人の男性ユーザーの呼びかけで始まったものだが、おもちゃや食品などの賞品が用意されていることもあり、大変な盛況となっている。


同コンテストは、12月中旬から6日間の日程で写真を募集しているが、開催4日目で既に約57000枚もの写真が投稿されている。バッチリメイクでセクシーな出で立ちの女性や、赤ちゃんを抱いたほのぼのするような写真など、参加者のタイプは様々だ。
中でも、43歳で3人の娘を持つ「美魔女」ママや、子供とポールダンスをするセクシーママなどの個性派が注目を浴びており、中国のニュースメディアもこぞって彼女たちの写真を紹介している。

しかし一方では、未成年の母親たちも多数参加しており、そのことが大きな物議を醸している。中国の法律では、男性は22歳、女性は20歳にならなければ結婚できないことになっているからだ。
これに対して南京市の警察は公式アカウントで、「18歳以下の母親がコンテストに参加することは違法です。当事者が我が国の国民ではなくとも、12,3歳での出産は推奨されることではありません」との声明を出している。
参加者の中で最も若い母親は、1998年生まれの15歳だという。

ネットユーザーたちの議論も活発で、
「セクシーママコンテストが、どうして若いほどセクシーだという風に変わってしまったの?」
「セクシーママじゃなくて、ヤンママコンテストになってしまったな」
「歳を重ねても女性らしくセクシーなお母さんこそ、セクシーママだ」
などと、若い母親たちの参加に物申している。

中国では若者たちを「80後」「90後」などと、生まれた年代で分類する風潮があるが、今回の一件で、特に「90後」の若い世代の結婚観や人生観などについても議論が及んでいるようだ。

【参照リンク】
・http://huati.weibo.com/654394?from=526&filter=mining

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング