SEAMO、中部国際空港 セントレアの公開放送にてパフォーマンス披露!

AOLニュース / 2013年12月25日 20時57分

SEAMO、中部国際空港 セントレアの公開放送にてパフォーマンス披露!

12月18日(水)に約1年ぶりとなるオリジナルアルバム『TO THE FUTURE』をリリースしたSEAMOが、12月23日(月)に中部国際空港 セントレア(愛知県・常滑市)で行われたZIP-FM 公開放送イベント「Best Wishes for Christmas」に出演した。



3連休最終日であったこの日は、SEAMOの公開生放送トーク出演に加え、ライブパフォーマンスが予定されており、大勢の観客が会場の特設ステージ前に集結。SEAMOがステージ呼び込まれ1曲目の「SEAMO行進曲」で登場すると、割れんばかりの歓声と拍手が沸き起こり、スタートから会場は大きな盛り上がりを見せた。

その後『TO THE FUTURE』から「TREASURE」、「I'm Sorry」、「NO.1」と立て続けにパフォーマンス。「I'm Sorry」のサビの部分では、客席と一緒に手のひらを合わせた"ごめんなさい"のポーズをしてみたり、曲間では「今年の悪い事を全て謝ります!」と客席に向かいSEAMOが土下座をしてみせたり。エンターテインメント性の高いパフォーマンスに、集まったファンからは大きな笑顔が溢れていた。

しかし盛り上り過ぎたせいか、途中でスタッフから「巻きでお願いします」というサインが。「巻きが出ましたので!」と笑い話にしながら、SEAMOが慌ててトークを切り上げパフォーマンスする結果となってしまった。

「Timer Set」のトークでは、「運命の人を全世界から見つけ出すのではなく、時空をも超えて見つけ出したと言う最高のラブソングが出来ました!」と話し、楽曲を披露。客席の女性ファンはその美しいリリックとSEAMOの歌声に聴き入っていた。そして最後の曲「ルパン・ザ・ファイヤー」ではコール&レスポンスが起こり、ライブは絶頂のままファイナルを迎えた。

『TO THE FUTURE』をリリースしたばかりのSEAMOだが、早くも来年1月22日(水)には今までリリースしてきたラブソングを集めた『LOVE SONG COLLECTION』もリリースすることが決定している。同作には、新曲「どちらも本当 どちらも嘘」、NEWSへの提供曲である「Happy Birthday」も初収録されるとのことだ。また、1月25日(土)の愛媛県 松山SALONKITTYを皮切りに13都市を巡る全国ツアー『SEAMO LIVE TOUR2014(仮)』もスタート。精力的に活動するSEAMOから来年も目が離せなさそうだ。

【参照リンク】
・SEAMO オフィシャル・サイト
http://www.seamo.jp/index.html
・SEAMO レーベル・オフィシャル・サイト

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング