今1番面白い俳優?高嶋政宏出演のA‐studioが大好評 爆笑太田絶賛の彼のエピソードとは?

AOLニュース / 2014年1月13日 17時0分

今1番面白い俳優?高嶋政宏出演のA‐studioが大好評 爆笑太田絶賛の彼のエピソードとは?


笑福亭鶴瓶司会のトーク番組『A‐Studio』(TBS系)。1月10月に放送された同番組のゲストは俳優の高嶋政宏(48歳)だったが、その回が「面白かった」と評判になっている。


高島忠夫、寿美花代の息子で、「高嶋兄弟」の兄である政宏。世間的には、"お坊ちゃま"や"サラブレッド俳優"というイメージが強い彼だが、トークではそのイメージを覆すような下ネタや変人ぶりを見せる。

例えば、同番組の中で「駅弁マニア」であることについて質問された高嶋は、女性アシスタントの波瑠が目の前にいるにもかかわらず、「駅弁っていっても、食べる駅弁ですよ」と際どい下ネタを突然ぶっこんだ。スタジオはこの発言に微妙な空気になっていたが、彼は全く臆することなく、その後もマイペースなトークを展開。

鶴瓶と波瑠を両膝の上に乗せながら妻との馴れ初めを語ったり、「カンボジアでトゥクトゥク(東南アジアを走る三輪タクシー)に乗っていたら物凄く揺れた」というエピソードを実際に揺れながら話したりと、大いに会場を笑わせていた。ツイッター上では、

「高嶋政宏さん 面白い方やなぁ」
「高嶋政宏、実に面白い! いや面白すぎ~。笑笑」
「途中からだったけどAスタ高島兄面白かったわ。すごくいい人」
「A studioの高島兄がおもしろすぎる」

といった視聴者からの絶賛の声も多数投稿されており、多くの人が高嶋の知られざる一面に好意的な印象を持ったようだ。

また高嶋は、同番組の中で弟・政伸の"離婚ネタ"も積極的に話していた。登場から、「離婚で揉めてない方です」と自己紹介したり、騒動について「ホラー映画ですよね、あの出来事は」と述懐したり。本来なら重苦しい空気になりそうな話題を明るく話すことで笑いに変えていたわけだが、そんな彼の姿勢を以前にラジオで絶賛していたのが、爆笑問題のふたりだ。

彼らが高嶋のことを「凄い」と称えたのは、2012年10月にアメリカのロックバンド「KISS」のニューアルバムのPRイベントに登場した際の彼の言動だ。同バンドの大ファンである高嶋は、KISSのメンバーを真似た顔面白塗りのハードロックメイクでイベントに登場。しかし、当時は弟・政伸の離婚訴訟の真っ只中だったため、イベント後の囲み会見では、そのメイクのまま離婚騒動について答えることとなってしまった。

そのギャップがウケて、結果的に笑いを生んだわけだが、およそ1年後の2013年9月に放送されたラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ)の中で田中裕二は、この時の高嶋について、「あのことを笑いに変えたのは凄いよね。泥沼離婚なんて言われてた家族のあんま良くない噂を、笑いに変えた、マヌケなニュースに変えたっていうのは、素晴らしいよね」と手放しで称賛。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
AOLニュース

トピックスRSS

ランキング