【動画】聴覚障害のNFL選手をフィーチャーしたデュラセルCMに感動の声

AOLニュース / 2014年1月14日 15時51分

【動画】聴覚障害のNFL選手をフィーチャーしたデュラセルCMに感動の声


米大手電池メーカー「デュラセル」が、NFLアメリカンフットボールチームのひとつ「シアトル・シーホークス」所属のフルバックで聴覚障害を抱えるデリック・コールマンをフィーチャーしたプロモーションCMを制作。これが「勇気づけられる」「感動的」と話題になっている。


遺伝性の病気により3歳の時から聴覚障害を抱え生きてきたコールマン。高校時代にアメフトを始め、グラウンドに出るときは両耳に補聴器をつけるがそれでも聴覚が不完全なため、読唇術を使ってコーチやクォーターバックの指示を理解してきたという。
大学時代もアメフト部に所属。そして卒業後、ドラフト外からシーホークスに入団。周囲からは障害があるから諦めたほうがいいと言われ続けてきたプロフットボーラ―の夢をついに実現させた。

今回出演しているデュラセルのCMの中で、コールマンはこう語っている。

「障害のせいでいつも選ばれるのは最後。
コーチたちは僕にどうやって話しかけたらいいかわからない。
周囲からはアメフトは諦めろと散々言われた。
でも僕は3歳から耳が聞こえなかったから、彼らの言うことも聞かなかった。
そして今僕はここにいる。
NFLで最も大きな歓声をくれるファンがいるチームに。
僕にもその大歓声は聞こえる」。

そして最後にテロップで、「内なる力を信じろ。Duracell」の文字。
たった1分間だが非常に力強く感動的なCMだ。



CMを見たネットユーザー達も、
「すばらしい広告。またこれがデュラセルのCMっていうのも驚き」
「今まで見たCMの中で確実にベスト3に入る」
「周りに何を言われても夢を諦めないことが大事ってことだね」
「CMに感動したことはほとんどないけど、これは別格」
「シーホークスを天敵視してるフォーティナイナーズのファンも、このCMは認めるんじゃない?」
ととにかく感動の声ひとしきり。

今季シーホークスはプレーオフに進出しているが、2月3日に行われるNFL頂上決戦スーパーボウルに出場なるか、そしてその時はコールマンも試合に出るのか、このCMを見た後はファンならずとも気になってしまうところだ。

【参照リンク】
・Duracell: Trust Your Power - NFL's Derrick Coleman, Seattle Seahawks
http://www.youtube.com/watch?v=u2HD57z4F8E 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング