モデルの写真修正ブームに反旗を翻した人気下着ブランドのCMが話題

AOLニュース / 2014年1月23日 13時15分

モデルの写真修正ブームに反旗を翻した人気下着ブランドのCMが話題


米ランジェリーブランド「Aerie」のCMが、モデル達にフォトショップ修正を施さないと高らかに謳っている。


米カジュアルアパレルブランド「American Eagle Outfitters」の姉妹ブランドで、カラフルキュートなランジェリーを展開しているAerie。新カタログには、下着姿でベッドの上に寝そべりカメラ目線で微笑むモデルたちの姿が、ジョン・アーバノの写真によって掲載されている。そしてどのページにも次のようなキャッチコピーが。

「このモデルの写真は一切修正されていません。
本当のあなたが一番美しい」#aeriereal

健康的なふっくらボディを推奨し、世の痩せ過ぎスーパーモデル礼賛への挑戦ともいえるアドだが、この風潮はAerieだけではない。昨年はDoveやパンテーン、シリアルブランドのSpecial Kが、女性たちに「ダイエットなんてしなくていい」と訴える広告を展開し話題となった。

Aerieの主な購買層は高校生から大学生の女子だそう。Aerieは動画CMも展開しているが、スタイルのことで悩んだり、無理して痩せたりせず、あるがままの自分を愛そうというメッセージを、まずは若い層へ伝えたいという姿勢が伺える。



【参照リンク】
・#AerieREAL - Real Talk with Amber
http://www.youtube.com/watch?v=BtSu8SEi7MY 
・Aerie 公式サイト
http://www.aeo.jp/top/CSfTop.jsp 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング