【動画】温度2000度の溶岩の中にコーラの缶を置くとどうなるか?

AOLニュース / 2014年1月24日 13時12分

【動画】温度2000度の溶岩の中にコーラの缶を置くとどうなるか?


溶岩マニアのアーティストとして知られるLavaPixが撮った、溶岩とコカ・コーラの実験動画が話題となっている。


この動画は、2000度という高温でドロドロに流れる溶岩の中にコーラの缶を入れるとどうなるか、というもの。
缶は2本使用し、1本目はNikon D800で、2本目はGoPro Hero 2で撮影したそうだ。驚きの結果とおもしろい映像が注目を集め、YouTube公式Google+ページにもフィーチャーされている。



最初の缶(最初の2ショット)は、予期せぬ爆発を防ぐために上面に小さな穴を開けておいたそう。「缶が熱せられたら中身が噴水のように飛び出るのでは」とLavaPixは予想したそうだが、結果はちょっと違った感じに。

2本目の缶(残りの2ショット)には穴は開けずに立たせておいたが、溶岩に覆われると転がりながら缶の上下から中身が漏れ吹き出してくる様子が映っている。最後のほうには吹き出すコーラからGoProカメラを避難させなければならず、それでもカメラはちょっと痛み、撮影道具も少しべたべたしてしまったそうだ。

動画を見たユーザーたちからは、

「缶って熱にも耐えるんだ!びっくり」
「私も溶岩に入れたら缶なんて速攻で溶けると思った!」
「コーラは科学の実験にも役立つんだなw」
「おもしろい実験」
「コーラの缶の上にポップコーンを置いといたらどうなるんだろう」

など興味津々なコメントが多数寄せられ盛り上がっている状況だ。

LavaPixからは、「今回の撮影は事前の安全点検を念入りにした上で行った。皆さんはどうか真似をしないで」とのことだ。

【参照リンク】
・Coke and Lava Nikon D800 and Gopro
http://www.youtube.com/watch?v=GaSjwAu3yrI 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング