【社畜必見】美人モデルと東京ディズニーシー「バレンタイン・ナイト」で妄想デート

AOLニュース / 2014年1月30日 18時9分

【社畜必見】美人モデルと東京ディズニーシー「バレンタイン・ナイト」で妄想デート


現在、東京ディズニーリゾートの30周年を祝す"ハピネス"が舞浜中を席巻している。その東京ディズニーシーでは、この期間限定の特別プログラム「バレンタイン・ナイト2014」が開催中だ。
バレンタインよりバレンティン外野手(ヤクルト)の方が気になる我々社畜にとっては、バレンタインは大人になるにつれて切なくなるイベントだが、"ハピネス"が基本にある東京ディズニーシーのバレンタインは、超絶感動のお・も・て・な・しイベントだった。そこでAOLニュース編集部は、美人のデルモにイベントレポートを緊急オファー、2月のバレンタインとかどこ吹く風の社畜どもよ、せいぜい、これ見て元気出そうじゃないか!


TDSの「バレンタイン・ナイト2014」潜入は、初日の第1回目公演。そのメインイベントであるスペシャルショーは、「ビッグバンドビート」などでおなじみのブロードウェイ・ミュージックシアターで"夜"開催するため、開演時間までパーク内を満喫する食やクイズなどのメニューもご用意。すべてひっくるめて「バレンタイン・ナイト2014」、なのです。




第1回目公演まで時間があったので、パーク周遊プログラムや指定レストランでスペシャルドリンクをいただくため、まずはパークを散策。『アラジン』の世界を表現したアラビアンコーストのカスバ・フードコートに行って、オリジナルデザインのコースターとドリンクをゲット! パンフレットを読みながら、夜の公演へ向けてテンション上がる一方!


実は、ちょうど今の時期、TDSの人気者、ダッフィーをフィーチャーする「スウィート・ダッフィー」という別のイベントも実施中。ダッフィーと友だちのシェリーメイをデザインしたデコレーションのエリアを散策して、人気の甘菓子ストロベリーマシュマロサンドクッキーで一休み。恐怖が倍増している「タワー・オブ・テラー: LEVEL 13」に乗りたいけれど、怖そうで迷っちゃう! とりあえず記念撮影...そうこうしているうちに夜に。





そして、会場であるブロードウェイ・ミュージックシアターへ。期待のスペシャルショーは、ディズニーの仲間たちの"夢や願いが叶う瞬間"を再現するという演出。オーケストラ生演奏によるディズニーの名曲に乗せて、ピノキオ、ベル、アリエル、白雪姫、シンデレラの、あの名場面が! 生演奏に生歌! これだけでお腹いっぱいです!



しかし、「バレンタイン・ナイト2014」の真骨頂はコレ! 事前に募集した家族や友達、恋人など大切な人に宛てたメッセージをスクリーンに映し出すという企画。参加ゲストが大切な人に宛てたメッセージが代読され、ミッキーマウスとミニーマウスがパフォーマンスを加えて、"想い"を届ける。ヤバい・・・全く知らない方々のエピソードなのに、号泣してしまう。 専用パスポートかホテル宿泊パッケージプランを購入がマストの「バレンタイン・ナイト2014」だけれど、今回で7年も続いている理由がよくわかる。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
AOLニュース

トピックスRSS

ランキング