ネイビー・シールズ最大の惨事を描く傑作戦争映画『ローン・サバイバー』US版予告編

AOLニュース / 2014年2月6日 22時0分

ネイビー・シールズ最大の惨事を描く傑作戦争映画『ローン・サバイバー』US版予告編


全米興行収入100億円を突破した映画『ローン・サバイバー』。マーク・ウォールバーグ主演で日本では3月21日公開だが、この超話題作のアメリカ版トレーラーをどこよりも早く入手した。


ここ数年、出演作品目白押し、しかもシリアスものからコメディ系まで幅広くお声が掛かるまさに人気&実力兼ね備えた俳優となったマーク・ウォールバーグ。そんな彼が最新主演作に選んだのが、2005年にアフガニスタンで実際に起こったレッド・ウィング作戦を描いた『ローン・サバイバー』だ。
レッド・ウィング作戦とは、アル・カイーダの重要工作員を密かに暗殺するミッション。世界最強の精鋭部隊であるネイビー・シールズ創設以来、最大の惨事として記憶されたこの作戦を、リアルに容赦なく描いている。

そんな本作のUS版トレーラー。冒頭で他愛もない会話をしているのはレッド・ウィング作戦に参加した4人のネイビー・シールズ。しかし、"ある出来事"によって事態は急変し、究極の選択を迫られる。そして、彼らが選んだ選択によって、絶体絶命の戦闘が幕を開ける・・・。

リアルな戦闘アクションと共に描かれているのは、どんなに極限的な状況の中でも自分と仲間たちを信じて行動する男たち。戦場のリアルな恐怖と、命を託し合った者同士の強い絆を感じさせる熱い動画に仕上がっている。

<関連動画はこちら>

2005年6月、米海軍ネイビー・シールズ創設以来最大の惨事として記憶されたレッド・ウィング作戦。しかし、あるひとりの兵士がその極限状況を生き延び、奇跡の生還を果たす。いったい彼は、どうやって4人対200人超の過酷な戦場をサバイバルすることができたのか―。

『ローン・サバイバー』は3月21日(金・祝)TOHOシネマズ 日本橋 他、全国ロードショー

【参照リンク】
・『ローン・サバイバー』公式サイト
http://www.lonesurvivor.jp/ 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング