【ソチ五輪】最高時速140キロ超の弾丸競技スケルトンで魂のプレイ 最下位でも称賛の声

AOLニュース / 2014年2月18日 12時0分

【ソチ五輪】最高時速140キロ超の弾丸競技スケルトンで魂のプレイ 最下位でも称賛の声


ソチ五輪、スケルトン男子。最高時速140キロを超えるといわれるこのスピード競技で、競技中、空中に投げ出されあわや大事故か!という冷や汗ものの一瞬があった。


スケルトンは、人型サイズのボードに腹這って乗り、急こう配&急カーブの溝に頭から突っ込み速さを競う競技。

2月14日のスケルトン競技に登場した、アイルランド代表のショーン・グリーンウッド選手(26)は、2回目の競技でコース左に曲がる際に壁に激しく衝突し、空中に投げ出されて態勢を崩し、わき腹から着地...!だが、決してそりを手放さず、まさかの体勢立て直しに成功。そのままゴールし失格は免れた。




投げ出された時の早さは時速約119kmだったというから恐ろしい限りだ・・・。

結局、14日の1回目は21位、2回目は27位に終わったグリーンウッド選手。彼はこの後、病院でCTスキャンとMRIを受けたそうだ。アイルランド選手団長のスティーヴン・マーティン氏によると、グリーンウッド選手は全体的には問題ないようだが、腫れや痣ができているという。そして回復した彼は15日の3回目にも出場し、最下位の27位で競技を終えた。

結果は残念だったが、グリーンウッド選手の頑張りを知った人々からは

「これこそがアイルランド人魂だよ!」
「これだけでもメダルに値する!」
「でもすごく速かったよね」

と称賛の声が。たしかに超高速での態勢立て直しはスゴ技だが、むしろ最後まで諦めない精神力が評価されているようだ。

【参照リンク】
・Olympian Sean Greenwood Does a Barrel Roll at 74 MPH
http://mashable.com/2014/02/14/sean-greenwood-skeleton-airborne/ 
・WATCH: Ireland's Sean Greenwood recovers heroically from a 74mph crash
http://www.thescore.ie/gif-ireland-sean-greenwood-crash-recovery-1316259-Feb2014/ 
・Sean Greenwood has scan after sled slip up - The Irish Times - Sat, Feb 15, 2014
http://www.irishtimes.com/sport/other-sports/sean-greenwood-has-scan-after-sled-slip-up-1.1692353 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング