『GODZILLA』予告編登場! 「マジで怖い」「見たい」と日本のファン納得のクオリティ

AOLニュース / 2014年2月26日 13時28分

『GODZILLA』予告編登場! 「マジで怖い」「見たい」と日本のファン納得のクオリティ


海外版ポスターが公開され「ゴジラでかすぎ」と話題になったばかりのハリウッド版『GODZILLA』だが、今度は続けざまにオフィシャルメイントレーラーが解禁! あまりの迫力ぶりに「今回はマジでイケるんじゃないか!?」と、ゴジラファンの間にも大いなる期待が高まっている。


冒頭、人類に大きな脅威が迫り来ていることを何者か(ら)に切々と語っているのは、物理学者ジョー・ブロディ(ブライアン・クランストン)。その深刻で切羽詰った口ぶりに、物々しいBGMも合わさって、とにかくとんでもないことが起こりそうな雰囲気むんむんである。
またトレーラー中盤、日本から参戦する渡辺謙が「1954年、人類は"何か"を目覚めさせてしまった」とのセリフも登場する!

<関連動画はこちら>

このトレーラーを見た国内ファンらも、

「良いな 映画館で見たい」
「これは映画館で見なければと思ったわ
最後の扉の閉まるところがいい
マジで怖い気がする」
「前の大きいトカゲの奴よりは、ずいぶんいいかもしれない。」
「前のヤツと見比べてみたけど
やっぱ良さそうだな」
「造形はイケてるかもね
あとはラストがUSA!USA!にならないことを祈るだけか」

とかなあり期待が高まっている様子。

出演は他に、ジョーの息子フォード役にアーロン・テイラー=ジョンソン、フォードの妻にエリザベス・オルセン、またジョーの妻役で仏女優ジュリエット・ビノシュら錚々たるメンツが顔を揃えている。
また、今作はでゴジラ以外の怪獣も登場するが、その怪獣はヘドラ、8本足のMUTOという説も挙っている。

『GODZILLA』は2014年7月25日<字幕・吹替 2D・3D>日本公開!

【参照リンク】
・『GODZILLA』公式サイト
http://www.godzilla-movie.jp/ 
・Godzilla -- Trailer -- Official Warner Bros.
http://www.youtube.com/watch?v=fU7TQ_1HDa8 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング