ナカコー、多彩な作詞陣が参加する本名名義のALを4月発売!

AOLニュース / 2014年2月25日 18時45分

ナカコー、多彩な作詞陣が参加する本名名義のALを4月発売!

ナカコーこと中村弘二が、スーパーカー、iLL、LAMAの活動を経て初めて本名名義で行う新プロジェクト"Koji Nakamura"の一作目となるアルバムを、4月30日(水)に発売することを明らかにした。タイトルは『Masterpeace』だ。


今作には、ACO(ミュージシャン)、内田万里(ミュージシャン/ふくろうず)、京田知己(アニメーション監督)、JINTANA(クリエイティブディレクター / Pan Pacific Playa)、永津愛子(脚本家)、LEO今井(ミュージシャン)と、様々な分野で活躍する計6名が作詞家として参加。全曲作詞提供を受ける形でナカコーは、サウンドクリエイトと歌唱に専念し、プログラミングの他、シンセ/ギター/アコースティックギター/ベース等を演奏する。ロックミュージックやダンスミュージックを超越した圧倒的なサウンドと多彩なボーカルが奇跡的なレベルで"歌モノ"として融合した、彼のネクストステージを鮮やかに示す珠玉の1枚となっている。

初回生産限定盤には、全アルバム収録曲のインストゥルメンタル・バージョンを収めたボーナスディスクが付属。繊細かつダイナミックなトラックを全曲通して楽しめるようになっている。

また、同時にアーティスト写真、ロゴ、トレーラーも解禁された。アーティスト写真とロゴは、スーパーカーのデビュー当時から一緒にタッグを組んでいるCentral67の木村豊をアートディレクターに迎え制作されたもので、トレーラー映像では、田渕ひさ子(Gt.)、ナスノミツル(Ba.)、沼澤尚(Dr.&Per.)と共にバンド形式で行われた貴重なレコーディング風景が見られるほか、「Blood Music」「DAISY」「KISETSU」「Diamond」「B.O.Y.」の計5曲を試聴することが出来る。

【参照リンク】
・Koji Nakamura オフィシャル・サイト
nakamurakoji.jp 
・Koji Nakamura『Masterpeace Trailer』
http://youtu.be/nZi8WM0jPlo 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング