「闇金ウシジマくん」 結末が物議を醸した「スーパータクシーくん編」がスピンオフ

AOLニュース / 2014年2月28日 1時40分

「闇金ウシジマくん」 結末が物議を醸した「スーパータクシーくん編」がスピンオフ


現在、MBS・TBSで絶賛放送中のドラマ『闇金ウシジマくんSeason2』(原作:真鍋昌平)。深夜枠であるにもかかわらず高視聴率を叩き出しているが、そんな『闇金ウシジマくん』のオリジナル新作ドラマが「dビデオ powered by BeeTV」で独占配信される。


dビデオでは、『闇金ウシジマくん』の中でも人気のエピソード「スーパータクシーくん編」を、ドラマや映画シリーズと同じキャスト&スタッフが集結し制作。
「スーパータクシーくん編」は、変態タクシー運転手が自分の欲望の赴くままに借金を重ね、追い詰められた挙句に"最も醜い選択"を迫られる姿を描いており、原作ファンからの支持も厚く、『闇金ウシジマくん』全シリーズで演出を務める山口雅俊監督も「実写化の期待度も難易度も高いエピソードだからこそ、dビデオという新しいメディアで挑戦しました」と語る意欲作。

キャストには、"最凶の闇金"丑嶋 馨(ウシジマ カオル)を演じる山田孝之や、丑嶋からの信頼も厚い右腕・柄崎役のやべきょうすけ、元ホストでイケメン社員・高田役の崎本大海など、ドラマや映画シリーズでおなじみの俳優陣が勢揃い。



更に、原作史上"最も変態でナルシストな債務者"のタクシー運転手で、本エピソードの主人公・諸星役に、個性的なキャラクターで人気の秋山竜次(ロバート)、その同僚タクシー運転手役に若手俳優の千葉雄大、実力派俳優のきたろうを起用。他にも、神楽坂恵、岩佐真悠子、栁俊太郎ら、個性的な俳優陣を迎え、借金をめぐる剥き出しの欲望や狂気が複雑に絡み合う「人間の性」を、2時間を超えるボリュームで描き出している。



主人公を演じる秋山は、「寒い時期で裸になったりと、色々大変でしたが、自分の演じた諸星がダメダメすぎて演じていて、こうゆうやつにはならないようにと勉強しながらやってました。原作に負けない面白さになってると思います。細かいところを見てください!」と全力アピール。ちなみに共演の丑嶋役・山田については、「普段は物凄く優しい目をしているのに役に入ったときの、ウシジマくんの目が怖くて見れないほどだった」そうだ。

『闇金ウシジマくん』は、5月16日より映画版Part2の公開も控えている。

dビデオ powered by BeeTVスペシャル「闇金ウシジマくん」は、3月13日より独占配信 毎週木曜更新

(C)2014 真鍋昌平・小学館/BeeTV・映画「闇金ウシジマくん2」製作委員会

【参照リンク】
・dビデオオリジナルドラマ『闇金ウシジマくん』作品ページ
http://video.dmkt-sp.jp/ti/10007279 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング