クロちゃん大炎上!? 「男塾名物」にガチで挑戦するYouTube動画が公開!

AOLニュース / 2014年2月27日 16時36分

クロちゃん大炎上!? 「男塾名物」にガチで挑戦するYouTube動画が公開!


2月27日に発売されたPlayStation3専用ソフト『魁!!男塾 ~日本よ、これが男である!〜』の発売に合わせ、お笑い芸人たちが体を張るスペシャルムービーが特設サイトにて公開された。


"魁!!男塾"とは、1985年より週刊少年ジャンプで連載され、当時から世の男子たちに衝撃と影響を与えた伝説の硬派マンガ。人気バラエティ番組『アメトーーク』(テレビ朝日)でも2011年に「魁!!男塾芸人」が放送されるなど、いまだに根強い人気を誇っている。

同作に登場する"男塾"とは、暴力沙汰などで退学になった連中を集めた全寮制の私塾のこと。軍国主義のような非常に厳しい戒律が敷かれているこの"男塾"なわけだが、今回のスペシャルムービーは、X-GUNのさがね正裕と古坂大魔王の仕切りのもとに、お笑いトリオ・ななめ45°の3人と安田大サーカスのクロちゃんが入塾を目指して過酷な試練に挑むという内容になっている。

「男塾"新"名物」という名のもとに用意された試練(関門)は4つ。

51度という"バラエティ超え"の温度に設定された熱湯に耐える「熱湯油風呂(ねっとうあぶらぶろ)」と、相手の顔面にワサビを塗りたくりながら相撲をとる「我叉鼻毒手相撲(わさびどくしゅずもう)」、長距離から放たれるゴムパッチンに動かずに耐える「后武波沈(ごむぱっちん)」、そして、火に包まれる危険性と戦いながらロデオマシーンに乗る「呂出男盥支蠟(ろでおかんしろう)」だ。

「挑む」とはされているものの、彼ら4人がやらされている(?)この4つの関門は、いまや地上波ではなかなか見ることができない過酷すぎる"罰ゲーム"のようなもの。岡安・土谷・下池というななめ45°の3人の頑張りっぷりはもちろん素晴らしいが、なにより目立つのは、出演者全員のなかで圧倒的な知名度を持つクロちゃんの、潔すぎる体の張り方だ。

クロちゃん、いや、クロちゃん先輩は、4つの関門すべてにおいて、最も過酷な設定で挑戦することで結果を残すのである。特に、「后武波沈(ごむぱっちん)」において他の挑戦者が5メートルや10メートルで悩むなか、迷うことなく「20メートルで」とあの甲高い声で言ってのける姿は、まさに男だ。ミニスカナースに扮したアシスタントのグラドル・木口亜矢も、そんなクロちゃんを「かっこいい~」と絶賛。「呂出男盥支蠟(ろでおかんしろう)」において、全身を"完全に"火に包まれるクロちゃんの姿も見物だ。

ゲーム発売と同じ2月27日より公開されているこのスペシャルムービー。次期"リアクションキング"ともなりそうなクロちゃん、そしてななめ45°の3人の頑張りをご覧あれ!!

<関連動画はこちら>

<関連動画はこちら>

【参照リンク】
・PS3「魁!!男塾 」~ 日本よ、これが芸人魂である!~ 公式サイト
http://otokojyuku.bngames.net/ 
・PS3「魁!!男塾 」発売記念!~ 日本よ、これが芸人魂である!~ 前編
https://www.youtube.com/watch?v=xIVoenN8VII&feature=youtu.be 
・PS3「魁!!男塾 」発売記念!~ 日本よ、これが芸人魂である!~ 後編
https://www.youtube.com/watch?v=8mYjPVJ0z5M&feature=youtu.be 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング