全国民がメロメロ!? 人気子役しずくちゃんが三菱「新型 eKスペース」CMに登場

AOLニュース / 2014年3月5日 21時0分

全国民がメロメロ!? 人気子役しずくちゃんが三菱「新型 eKスペース」CMに登場

三菱自動車のスーパーハイトワゴン『新型 eKスペース』のCMに、その猛烈なかわいさで一躍人気子役となった"しずくちゃん"が登場。より女の子らしく成長した姿と、相変わらずの激カワっぷりを振りまいている。


今年で6歳になるしずくちゃん。日に日に成長する姿が微笑ましい彼女が2014年、最初に出演するCMに選んだのは、三菱自動車が家族への「33の思いやり機能」を詰め込んだスーパーハイトワゴン、『新型 eKスペース』の2篇だ。

しずくちゃんを一躍スターダムに押し上げたCM『GREEN DA・KA・RA』出演時と比べると、一見してかなり成長していることがわかるこのCM。むくれっ面からはじまり満面の笑顔で終わる構成からもよく分かるが、しずくちゃんの魅力を100%理解したうえでのキャスティング~演出はGJである。

【動画】eKスペース「リヤサーキュレーター」篇
http://www.youtube.com/watch?v=abFMY-X0Rc4
<関連動画はこちら>

しずくちゃんの魅力が堪能できるシンプルなCM。風船がそよぐほどの広い車内スペースにも注目!

この『新型 eKスペース』CMのコンセプトは、「クルマを運転する人だけでなく、クルマに同乗する人の快適性も考えた様々な機能で、これまでの"広い軽自動車"が抱えていた問題を解決できることを表現」とのこと。

まず、軽スーパーハイトワゴン初の機能"リヤサーキュレーター"は後部座席にも爽やかな風が届くため、室内の快適性がアップ=家族を笑顔にする、というもの。実際に、今までこのクラスの車は、ふと気がついたときに後部座席に座らせた子どもが汗びっしょり、なんてことも多いと聞くが、『新型 eKスペース』では前後関係なく全ての座席での風通しの良さが期待できそうだ。


また、軽自動車最長となる「260mmロングスライドの後席左右分割シート」は室内を広く使いたいときにも、後部座席の子どもを近くに寄せたいときにも便利。つまり、物理的な距離だけでなく心もグンと近づけるというわけだ。

【動画】eKスペース「後席ロングスライド」篇
http://www.youtube.com/watch?v=eyeLmnxvRiY<関連動画はこちら>

ぬいぐるみよりもかわいいしずくちゃん、恐るべし...。こんな娘がいたら、そりゃあパパだってもっと近づきたいはず!

"大きな軽を、思いやりの軽に。"という統一スローガンを掲げ、「これが、これからの軽自動車の新・基準」と自信たっぷりに謳う三菱自動車。愛するわが子のやんちゃ&わがままも受け入れられそうな『新型 eKスペース』のCM=かわいすぎるしずくちゃんを見て、スーパーハイトワゴンのメインユーザーであるファミリー層も目を細めて=購買意欲が倍増しているはず!?

【参照リンク】
・新型eKスペース、デビュー!| MITSUBISHI MOTORS JAPAN
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/ek_space/special/new_ek_space/ 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング