開けにくい小袋はコインを2枚使うと簡単に開く

AOLニュース / 2014年3月8日 12時20分

開けにくい小袋はコインを2枚使うと簡単に開く


「普段から適当なことを言い続ける人が、たまにもっともなことを言うと、感心の度合いが上がる」といった、狼少年話の逆バージョンは人生によくある話ですが、「CrazyRussianHacker」というYouTubeチャンネルは、まさにそんなチャンネル。

そこで見つけた「開けにくい小袋を簡単に、かつ安全に開ける方法」が、意外にもちゃんとしたライフハックでしたので、ご紹介します。


ケチャップやマスタードなど、調味料の入った小袋の口をうまく切れずに、中身をぶちまけてしまったり、注ぎにくくなったりしたことがあるなら、手元にあるコインを2枚使うといい、とのこと。

<関連動画はこちら>

動画を見れば一目瞭然で、袋の両側に、互い違いにコインを当てると、この通りキレイに袋が開けられます。日本の大手メーカーの製品では、開けやすく加工された袋が使用されていることが多いのため、この技を使うシーンは少ないですが、そんな気の利いた加工とは無縁な海外製の調味料小袋や、ギザギザカットに沿って開けるとかえって注ぎにくくなる小袋に遭遇したときなどに、覚えておくと便利な小技です。

小袋に関するハックは、日本語で調べると「コブクロ」ネタにかき消されてしまう傾向があるため、ネットでは見つけにくい、という小話と合わせて使うと、効果的かと思われます。

(常山剛)

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング