ネコを拾った心優しい警官、イケメンすぎて話題に 「結婚して」と求婚メールが殺到

AOLニュース / 2014年3月10日 14時8分

ネコを拾った心優しい警官、イケメンすぎて話題に 「結婚して」と求婚メールが殺到


ボルティモアで警官となって約3年半のジョン・ボイヤーさんが、「あのイケメンは誰!?」と一夜にして話題となり、全米のネットユーザーの間にその存在を知られるようになったのは昨年のことだった。それまで全くもって普通の人だったボイヤーさんが、なぜいきなり何百人もの女性たちから熱烈なメールが届くほどの人気者になったのだろうか。


きっかけは、昨年Facebookにアップされた1枚の写真。
ボルティモアの動物シェルターが公式フェイスブックページに、「今日、私たちのシェルターにボイヤー警官が2度訪ねて来ました。一度目は見寄りのない子猫をシェルターに届けに、そして二度目はその子猫を引き取りに」というコメント共に、愛らしい子猫を抱っこするボイヤーさんの写真をアップ。

(function(d, s, id) { var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0]; if (d.getElementById(id)) return; js = d.createElement(s); js.id = id; js.src = "//connect.facebook.net/en_US/all.js#xfbml=1"; fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs); }(document, 'script', 'facebook-jssdk'));Post by Show Your Soft Side.

するとたちまちのうちに、「このイケメン誰よ!」とコメントが殺到。

「なんてかっこいいの!」
「イケメンすぎ」
「しかもハートまであったかいなんて!」
「彼はシングル?」
「この彼こそスーパーヒーローよ!」
「結婚したい!」

と、ほぼ猫と関係のない熱烈なコメントで溢れ返る結果に。ボイヤーさんいわく、この後このシェルターのFacebookページには何千ものいいね!が付き、彼宛には数百人以上の顔も知らない相手から「私と結婚してください」との求婚メッセージが届いたそうだ。

その後ボイヤーさんは動物愛護キャンペーンのポスターにも抜擢。


さらには「I Love Jon Boyer」というファンページがFacebookに作られ、現在4,208いいね!が付いている盛況ぶりだ。ボイヤーさん自身もこのファンページ経由で、新たに見つけた野良猫の里親を探したり活用している模様。
2013年の"最もセクシーなキャットガイ(Cat Guy)"にも選ばれたボイヤーさんは、今や地元の有名人。動物愛護系のイベントがあると、そのたびにスペシャルゲストとして呼ばれるなど、すっかり動物好きなイケメンとしてのイメージが定着。ちなみにイベントでは「ジョン・ボイヤーとデートできる権利」がオークションにかけられることもあり、先日は400ドル(約4万円)で落札されたとか。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
AOLニュース

トピックスRSS

ランキング