【動画】ドコモdビデオの新CMで変なダンスを踊る美少女の正体とは?

AOLニュース / 2014年3月10日 15時18分

【動画】ドコモdビデオの新CMで変なダンスを踊る美少女の正体とは?


3月7日からオンエアが開始されたドコモdビデオの新TVCM 「踊るガールズ篇」。このCMで、テレビの中で風変わりな踊りを見せるサイケな女の子二人が出てくるのだが、なんとこの二人、今話題の美少女であることが明らかになった!


昨年からスタートしたこのCMシリーズ、映画『告白』などで知られる中島哲也監督がディレクターを務め、主演に石井杏奈と小松菜奈という瑞々しい美少女二人。「育った環境の違う二人の少女を"動画"が結びつける」というテーマに沿って、今回第5弾となる「駅篇」と「踊るガールズ篇」がオンエア開始となった。

そんな「踊るガールズ篇」で、石井と小松が部屋でダラダラしている間にテレビから流れてくるのが、60年代風のサイケなメイクと衣装で、頭の上にはdビデオの「d」を乗せてひたすら踊りまくる不思議なガールズなのだが、このガールズ、実はなんと、石井と小松本人であることが判明!


今までのシリーズCMの好感な世界観を崩さず伝えるために2人が演じたそうで、現実とテレビの中の世界を分ける為に人形風に仮装し、夢の国で踊っているイメージだそう。振り付けは、「珍しいキノコ舞踊団」の伊藤千枝。

今までの素朴な風合いとはがらりと変わった今回の「踊るガールズ篇」について、出演した石井は「監督から『(二人が)揃い過ぎている』という声を頂きすごく嬉しかったです」、また現実の世界のほうでもふしぎ踊りを見せてくれる小松は「本当に恥ずかしかったですが(笑)、何回もやっていくうちに楽しくなっていきました。杏奈ちゃんはすぐにダンスを覚えて、キレ良く踊っててカッコよかった!」とコメント。





<関連動画はこちら>

ちなみに2月28日からオンエアされている「駅篇」は、前回の「海篇」で、石井が想いを寄せる男性に、小松が告白をしたことで仲違いが起きていたが、この「駅篇」で2人の仲が戻るきっかけが描かれているそう。

【参照リンク】
・dビデオ powered by BeeTV
http://pc.video.dmkt-sp.jp/index
・ドコモdビデオ TVCM 「踊るガールズ篇」
https://www.youtube.com/watch?v=nNR8pQQfskM
・dビデオCMギャラリー

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング