【動画】16歳美少女の変顔がネット上で大人気 モデルとして世界デビューも

AOLニュース / 2014年3月11日 14時36分

【動画】16歳美少女の変顔がネット上で大人気 モデルとして世界デビューも


ネットで動画を見ていると、たまにすごい特技や珍しい技なんかをアップしている人がいる。こうした人たちを集め、カルビーが新商品のCMを作成したのだが、この出演者たちがいろんな意味で興味深い。


今回のCMは、カルビーの新商品「ディーポ」のもの。商品が尖った形状をしていることから、「トガッた」特技を持つ人をCMに出演させたという。

CMにはいくつかバージョンがあるのだが、例えば、アメリカの男性が登場する超高速「スーパームーンウォーク」バージョンは目を引くもののひとつだ。ムーンウォークというと、マイケル・ジャクソンがステージで披露する、滑らかな後方移動を思い浮かべるはずだ。しかしCMの中で男性はものすごい速さでの後方移動を見せる。その速さはほぼ走っている、むしろダッシュと言ってもいい。だが、足もとはしっかり地面を滑っており、ちゃんとムーンウォークなのだ。初めて見た人は目を奪われる、見事な特技。実際、撮影現場でも彼がこのスーパームーンウォークをすると、瞬く間に人だかりができたという。

【動画】http://youtu.be/1IF1zrGsAQw
<関連動画はこちら>

CMではこの後にギザギザ型の「ディーポ」が登場し「トガりつづけろ!」というキャッチが。確かにこの特技はトガっていると言っていいだろう。

一方で、見終わった後に微妙な気持ちになるものもある。例えば、オーストラリア人の美少女が登場するバージョン。整った顔立ちの少女は若干16歳。その彼女が、カメラを見据えたかと思うと、眉毛を動かしだす。その動きは徐々に大きくなり、やがてウェーブのように滑らかに、そして大胆な動きへと変化する......これが彼女の特技「眉毛ダンシング」である。

【動画】http://youtu.be/KSCNdAWIudM
<関連動画はこちら>

......正直に言ってしまうと、微妙である。確かに眉毛は異常に動いていたが、これを特技として前面に押し出されると反応に困る。撮影後のインタビューでも「2、3年前に眉毛ダンスをテレビのCMで見て、試してみたの。それ以来、できるようになったの」と割と気軽にできてしまったことを明かしている。「成功させるために重要なのは、練習ね。試してみるなら練習を重ねればマスターできるはず」など、誰でもできる的なことまで言ってしまっている。ダメだ。テレビで大々的に紹介しているわけだから、それじゃ全然ダメなんだ。もうちょっと歯に衣着せてほしい。しかし彼女の場合、この特技というより実は彼女の人生の方がなかなかトガッている。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
AOLニュース

トピックスRSS

ランキング