モー娘。オーディション 「前田敦子と大島優子を足して2で割った」と注目の佐々木莉佳子

AOLニュース / 2014年3月17日 17時20分

モー娘。オーディション 「前田敦子と大島優子を足して2で割った」と注目の佐々木莉佳子


3月15日東京・オリンパスホール八王子でモーニング娘。'14のコンサートツアー『モーニング娘。'14 コンサートツアー春 ~エヴォリューション~』の初日公演が行われ、「モーニング娘。'14 黄金(ゴールデン)オーディション」を開催することが発表された。


モーニング娘。のオーディション開催は、昨年の「モーニング娘。12期メンバー『未来少女』オーディション」以来。前回は該当者なしという結果だったが、最終選考に進出した7名がハロプロ研修生に所属し、レッスンを受けている。

10歳から17歳の女性を対象とした今回の「黄金オーディション」。一般からの応募はもちろんだが、ハロー!プロジェクトのコンサートでバックダンサーなどを務めているハロプロ研修生も選考の対象となっており、ネット上のモーニング娘。ファンの間で新メンバー最有力といわれているのが、ハロプロ研修生の佐々木莉佳子(小学6年生)だ。

宮城県気仙沼市出身の佐々木は、東日本大震災の被災者で自宅を奪われ避難生活を送っていたこともある。2011年11月に気仙沼のローカルアイドルグループ・SCK GIRLSに加入し、アイドルとしての活動を開始すると、地元だけでなく東京や全国区のメディアにも出演するようになる。日本テレビ系の『スター☆ドラフト会議』では「AKB48の前田敦子と大島優子を足して2で割ったような美少女」と言われて登場したほか、週刊プレイボーイでも父親とともに取材されている。

そして、佐々木は以前よりファンだったモーニング娘。のオーディションを受けるも落選。これをきっかけとして2013年3月にハロプロ研修生に加入、母親と姉と共に東京での生活をスタートさせた。

<関連動画はこちら>

ハロー!プロジェクトに詳しい芸能ライターは、佐々木莉佳子についてこう評する。

「歌は未熟な部分もありますが、ダンスはなかなかのもの。今後の芸能活動を見据えて気仙沼から上京。何よりやる気があるのがいいですね。研修生加入から1年くらいで歴は浅いですが、すでに主力メンバーとなっていて、事務所からの期待も大きいです」

佐々木の活躍に対しては、地元気仙沼からの期待も大きいという。

「佐々木が所属していたSCK GIRLSはもともと被災地を勇気づけるために活動を始めたグループ。佐々木はSCK GIRLSのセンターだったんですが、まさに気仙沼では"地元の星"なんですよ。気仙沼のローカルアイドルが老舗アイドルグループのメンバーになれば、被災地復興に大きな後押しになるのは間違いないでしょう」

「モーニング娘。'14 黄金(ゴールデン)オーディション」の合格者は今年秋のモーニング娘。'14のイベントで発表され、その後レッスンを受けながら、2015年新春から本格的に加入する予定だという。前出ライターによれば「佐々木莉佳子なら今すぐにモーニング娘。と合流しても問題ない」とのことだが、果たして"気仙沼の星"はモーニング娘。のメンバーとなることができるのだろうか?

【参照リンク】
・ハロプロ研修生・佐々木莉佳子(ささきりかこ)2013冬 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=vBzyvo1pExE
・モーニング娘。'14 <黄金(ゴールデン)>オーディション!

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング