ポール・マッカートニーの国立競技場公演決定で、嵐ファンの間に期待高まる

AOLニュース / 2014年3月28日 12時0分

ポール・マッカートニーの国立競技場公演決定で、嵐ファンの間に期待高まる


2013年11月に来日し、全国3か所を回るドームツアーを開催した元ザ・ビートルズのポール・マッカートニーが、5月17~18日の日程で東京・千駄ヶ谷の国立競技場で再来日公演を行うことが判明した。この報を受け、あるグループのファンたちが気持ちを高ぶらせている。


2014年7月から改修工事に入る同競技場では、3月に入ってから次々に人気アーティストのコンサートが行われている。3月15~16日にはももいろクローバーZ、21~22日にはL'Arc~en~Ciel、そして29~30日にはAKB48が改修直前の舞台に立つことになる。

そして今回発表されたポール・マッカートニーの5月の公演。そうなると黙っていられないのが、人気男性グループ・嵐のファンたちだ。嵐は、2008年から2013年にかけて6年連続で国立競技場でのコンサートを開催しており、ファンの中で同競技場は"聖地"とまで言われている。

3月の3アーティスト連続の公演に嵐の名前がなかったため、半ば"最後"の国立公演は諦めていたファンたちが、今回のポールの公演報道を受けて色めきだっているのだ。ツイッターには、以下のような声が多数投稿されている。

「今度はポールが国立。 嵐さんはいつなの!!!」
「ほうほう。ポールが国立でやるのか...。嵐さんの発表はまだですかー?」
「ポール国立競技場でやるんかい。やっぱ最後は日本人で閉めて欲しいから嵐さんやってや」
「国立競技場の最後はポールなのかしら。嵐じゃないのー!!!」
「ポールが国立大トリなのか。平日でもいいから嵐ねじ込まんやろか」
「ポール・マッカートニーが国立でライブするなら嵐さんにももう一度やってほしい!!」
「ポール・マッカートニーが嵐の聖地で来日公演か」
「これ、嵐あるよ。間違いなく、国立ある!!」

このように、改修前に嵐の最後の国立公演があるのではという期待が高まっているのだ。ポールについては、「国立競技場で公演する最後の海外アーティスト」とは報じられているものの、国内アーティストを含めて最後に同競技場で誰がコンサートをやるかについては、まだ明言されていない。

はたして、嵐ファンにとって歓喜の報が出ることはあるのだろうか?

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング