社長が自ら作詞・作曲・歌の会社PVが話題 「うまくてわろた」「ハイレベルすぎw」

AOLニュース / 2014年3月27日 18時2分

社長が自ら作詞・作曲・歌の会社PVが話題 「うまくてわろた」「ハイレベルすぎw」


企業の社長が自ら作詞作曲、さらに歌まで歌ったとある会社のプロモーションビデオが話題を呼んでいる。


ニコニコ動画に投稿されたこのPV。製作したのはデータアーティスト株式会社で、会社PRのため、社長自らが歌うオリジナルの会社PVを自分たちで作ってみたそう。

作詞・作曲・歌は自力で作れたが、動画の撮影と編集はプロに外注しようとしたら、監査役から調子に乗るなと言われ稟議が通らず、結局会議録画用のハンディービデオで撮ったとか。

そうしてできあがったPVは、オフィスで社長が熱唱する後ろで、社員たちが手持ちの道具で音を出すという手作り感溢れる仕上がりに。これだけ読むとクオリティーが若干不安になるかもしれないが、それがなかなかどうして、社長の声も曲もかなりのハイレベル。ニコ動ユーザーらからも

「普通にかっこいいなw」
「うまくてわろたw」
「30回は聞いてる」
「いい歌だったw」
「ハイレベルすぎてびっくり」
「曲好き」
「カラオケ配信まだですか」

と絶賛の嵐。そして中には「楽しそう」「こんな会社で働きたい」という人も現れ、会社プロモーションとしては大成功。

しかしここで衝撃の事実が発覚する。
PVを何度みても、この会社がなんの会社かまったくわからないのだ。

コメント欄にも、

「なんの会社ですか」
「どういう企業なのw」
「で、御社はどのような事業を。」

など、いったい何をやってる会社なのかを尋ねる声がチラホラ。
その後書き込まれた会社側のコメントによれば、ウェブマーケティングを営む会社だそうだ。

【動画】http://www.nicovideo.jp/watch/sm23087170
【ニコニコ動画】【自作:カフェ喫茶魂】会社PVを作ってみた。データアーティスト(株)

オリジナリティーを出すには打ってつけ(?)の、社長自らが歌う自社プロモーション動画。これからの新時代、新たなPR手法となるかもしれない。

【参照リンク】
・【自作:カフェ喫茶魂】会社PVを作ってみた。データアーティスト(株)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm23087170 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング