美人すぎる検事総長ナタリアさんのウィキペディアもスゴい事になっている

AOLニュース / 2014年3月28日 17時37分

美人すぎる検事総長ナタリアさんのウィキペディアもスゴい事になっている


ネット上で"美しすぎる"と人気を集め、その話題が世界へと拡散しているクリミア自治共和国の新検事総長、ナタリア・ポクロンスカヤさんのウィキペディアが凄まじい状態になっている。



ウクライナ検事総局勤務時代に「強盗が路上を闊歩する土地で勤務するのは恥である」との理由で辞表を提出した...という経歴からしてカッコよすぎる、ナタリアさんのウィキペディア。他にも生い立ちから最新のゴタゴタ事情まで、実に簡潔にまとめられている。

しかし現在、そんな彼女のウィキペディアが"ファンアートまとめページ"のような状態になっているのだ。画像投稿サイトにナタリアさんのファンアートが続々アップされているというニュースも記憶に新しいが、さすがに1人の女性のイラスト作品がここまで揃うと壮観だ。この前代未聞のファンアートの充実っぷりにネット上では、「アンサイクロペディアでやれ!」「美人は大変だね・・・」などなどなど、ツッコミと爆笑のコメントが多く寄せられている。

いまや日本だけでなく海外でも編集動画がアップされるなど、まさに世界規模の存在となったナタリアさん。最近では「自身のファンアートをRTするTwitterアカウントは偽者では?」なんて声もあり、まるでハリウッドセレブのような人気ぶりである。

https://www.youtube.com/watch?v=2FDvhbLRE2E
<関連動画はこちら>

ただ、同ウィキペディアにも記述があったが、実はウクライナ内務省がナタリアさんを「憲法秩序を暴力で転覆しようとし政府を乗っ取ろうとした」という理由で"指名手配した"と発表。ウクライナ保安庁の説明では国同士のゴタゴタに巻き込まれている雰囲気しか伝わってこないが、とにかく大変な状況に置かれていることは間違いない。

一部では「これだけ人気なんだから日本に亡命したらいい」なんて呑気な声も上がっているが、この大フィーバーの一因となった日本人として、彼女の今後の動向を見守っていかねばならないだろう。

【参照リンク】
・Category:Natalia Poklonskaya - Wikimedia Commons
http://commons.wikimedia.org/wiki/Category:Natalia_Poklonskaya 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング