「アイドル戦国時代」最初に言ったのはスマイレージ福田花音? 武道館決定で新時代到来か

AOLニュース / 2014年3月31日 16時58分

「アイドル戦国時代」最初に言ったのはスマイレージ福田花音? 武道館決定で新時代到来か


6人組アイドルグループ・スマイレージが、7月15日に日本武道館で単独公演を行うことが決定した。


スマイレージの武道館公演決定は、3月29日パシフィコ横浜で行われたハロー!プロジェクトのコンサート『Hello! Project ひなフェス 2014 ~Full コース~』でサプライズ発表されたもの。2013年には先輩グループのBerryz工房と℃-uteが単独武道館公演を成功させており、スマイレージも武道館公演を目標の一つとして公言していた。

アイドル戦国時代と呼ばれて久しい昨今。2013年から2014年にかけては、多くのグループが日本武道館での単独公演を開催するなど、まさにブームの絶頂期といった状態だが、「アイドル戦国時代」はもともとスマイレージから始まったといわれている。アイドルに詳しいライターはこう話す。

「『アイドル戦国時代』という言葉をメディアで初めて使ったといわれているのが、スマイレージの福田花音。2010年の8月に行われた『アイドルユニットサマーフェスティバル2010』というイベントにスマイレージ、ももいろクローバー、SKE48、bump.yが出演したんですが、そこで福田花音が『アイドル戦国時代といわれていますけど...』ってな感じで発言したんです」

もしかしたら、それ以前に「アイドル戦国時代」という言葉はどこかで使われていたのかもしれないが、少なくともアイドル自身が使ったのは、福田花音が最初だという。

「当時ももクロはまだ新人。AKBがいよいよ天下を取ろうとしているときで、ハロプロはほとんどほかのアイドルと共演していませんでした。そんななか、このイベントでスマイレージが他流試合をして、さらに『アイドル戦国時代』を宣言した。つまり、スマイレージから『アイドル戦国時代』は始まったわけです」(前出ライター)

しかし、その後AKBグループが天下を取り、その後を追うようにももクロがブレイク。レコード大賞最優秀新人賞を獲ったスマイレージだったが、大幅なメンバーチェンジなどもあり、なかなかブレイクできずにいた。

「ハロプロ内でも、モーニング娘。が再ブレイクし、Berryz工房も℃-uteも武道館公演を成功させ、さらにはJuice=Juiceという後輩グループもできて、スマイレージが存在感を発揮できずにいたのは事実でしょう。

しかし、アウェイのライブも多く経験しているということもあって、ライブパフォーマンスは百戦錬磨で、ハロプロの先輩たちをも食ってしまうこともしばしばです。楽曲のタイプもバラエティーに富んでいるし、スマイレージをあまり良く知らない人でも、武道館ライブは絶対に観たほうがいいですよ。スマイレージのライブを見れば、誰しもがその魅力を理解できるはず。今回の武道館ライブは、スマイレージ大ブレイクのきっかけになるかもしれませんね」(前出ライター)

スマイレージから始まったアイドル戦国時代だが、武道館ライブが成功すれば、戦国の世に終止符が打たれ、新時代が到来するかもしれない。

<関連動画はこちら>

【参照リンク】
・スマイレージ公式ウェブサイト
http://s-mileage.jp/ 
・スマイレージ 『ミステリーナイト!』 (S/mileage[A Mistery Night!]) (MV) - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=gh6-f1EV_14 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング