アイドル雨女・晴れ女伝説 AKB48国立ライブ中止は最強雨女・ライバル達の呪い?

AOLニュース / 2014年3月31日 15時23分

アイドル雨女・晴れ女伝説 AKB48国立ライブ中止は最強雨女・ライバル達の呪い?


3月30日に行われる予定だった、AKB48グループのコンサート「春コンin国立競技場 ~思い出は全部ここに捨てていけ!~」が、荒天のため中止となった。


この日の公演では大島優子の卒業セレモニーが行われる予定だったが、ひとまず中止。日を替えて公演を実現させる予定だという。

天候に恵まれなかった大島優子の卒業コンサートだが、ネットでは"雨女"として知られる渡辺麻友が原因では? との声が出ている。これまでソロイベントを開催するたびに、何度も大雨や大雪、台風に見舞われたことのある渡辺。29日に行われた国立競技場でのライブ初日では渡辺がセンターを務める5月発売の新曲『ラブラドール・レトリバー』を披露しており、大島優子の後を継ぐ次期エースの"悪影響"が出てしまったのではないと囁かれているのだ。

しかし、一部では渡辺以上の雨女の影響があったのではないかとの声も。その最強の雨女とは、ハロー!プロジェクトの5人組アイドル・℃-uteのリーダーである矢島舞美だ。

これまで、ハワイでのファンクラブツアーイベントや野外コンサートで何度も雨女ぶりを発揮してきた矢島。2013年5月に日比谷野外音楽堂で行われたハロー!プロジェクトの野外コンサートでは、℃-uteの出番になった途端、雨が降り始めたなどということもあった。

そんな矢島率いる℃-uteは3月29日、30日、パシフィコ横浜で開催されたハロー!プロジェクトのコンサート『Hello! Project ひなフェス 2014 ~Full コース~』に出演していた。全4公演のうち、ハロプロ所属の各グループが1回ずつメインを張るというコンサートで、30日の昼の部が℃-uteメインの回だったのだ。

℃-uteメインのコンサートが行われていた30日の昼頃は、関東地方に強風が吹き荒れ、大雨が降っていた時間帯。AKB48の国立ライブの中止が発表されたのもこのときだった。ネット上では「AKBライブあったけど中止になったのね。舞美がもたらした雨で中止か!」などと、矢島の雨女の影響がAKB48にまで及んだのでいかという疑惑まで浮上していたのだ。

一方、ハロプロの中で最強の晴れ女集団といわれているのがBerryz工房。前出の日比谷野音でのコンサートでも、℃-uteの出番中に降っていた雨がBerryz工房が出てきた途端に止んだという。

そんなBerryz工房は、3月30日も晴れ女ぶりを発揮。℃-uteのメイン公演が行われている時に降っていた大雨も、Berryz工房がメインとなった夜公演の時間になると見事に止んでしまい、横浜の空には虹がかかったという。

ちなみに、Berryz工房のメイン公演が行われている頃、国立競技場周辺の天気も回復。競技場周辺に集まっていたファンに、大島自ら挨拶するという一幕もあった。もしもBerryz工房のメイン公演がもう少し早く始まっていれば、大島優子卒業セレモニーもおあずけにならなかったかも!?

【参照リンク】
・雨のち晴れ ∑( ゜Д (℃-ute 公式ブログ)
http://gree.jp/c_ute/blog/entry/684438885 
・℃-ute 『心の叫びを歌にしてみた』(℃-ute[A Song from my Cying Heart]) (MV) - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=Aa3vVO4IYD8 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング