【動画】宅配中の車が大変なことに・・・ 犬が目撃した世紀の失敗

AOLニュース / 2014年4月9日 17時0分

【動画】宅配中の車が大変なことに・・・ 犬が目撃した世紀の失敗


イタズラやドッキリでは得難い、予測不可能な失敗シーンを偶然映し出す防犯カメラ。このたび、実に春らしい、スリリングかつ脱力な動画がYouTubeにアップされた。


国際宅配便でお馴染みの企業<FedEx>(フェデックス)。最近では2年連続で「働きがいのあるグローバル企業」のトップ10入りするなど、なんとなくクールなイメージのある企業である。今回の動画は、そんなFedExのバンが住宅地に登場するところから始まる。

角を曲がって進入してきたバンに対し、手前に映る住宅で飼われている3匹の犬が大興奮でダッシュ。「なになに? なにを届けにきたの!?」とばかりにバンを追いかけ、ガン見している姿が実に可愛らしい。

そのまま興奮のあまり犬同士でじゃれあっていると、次の瞬間なぜかバンが後退...というか、どうやらサイドブレーキを引き忘れた様子。ドライバーが気づいたときにはすでに遅く、無慈悲にも坂道をどんどん下っていくバン。半ばあきらめ気味のドライバーの悲壮感と、無邪気にバンを追いかけていく犬たちとの対比が妙に可笑しい。

【動画】https://www.youtube.com/watch?v=4i_GFrlaStQ
<関連動画はこちら>

不幸中の幸いと言うべきか、民家や他の車にぶつかることなく、運転席のドアが破損しただけで済んだ今回の事故。動画は1週間も経たずに650万再生を超える人気ぶりで、ネット上では

「なんも言えねえwww」
「犬がドライバーに警告してるな」
「帽子拾ってる場合じゃねえだろw」
「木にぶつかったおかげで家が無事だったんだから感謝しなきゃ」
「犬おもしれーw」
「動物ってトラブルを感知するんだよな」

などなど、ドライバーよりも犬たちに関するコメントが多く寄せられている。ともあれ、大惨事になってもおかしくない状況だっただけに、人も物も傷つくことなく済んでよかったとは言えるだろう。

【参照リンク】
・Sometimes Security Cameras catch a gem!
https://www.youtube.com/watch?v=4i_GFrlaStQ 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング