美しすぎる検事総長ナタリア様、今度は「歌ってみた」 再生数250万回ヒット

AOLニュース / 2014年4月18日 1時15分

美しすぎる検事総長ナタリア様、今度は「歌ってみた」 再生数250万回ヒット


クリミア自治共和国の"美しすぎる"検事総長ナタリア・ポクロンスカヤさんが、なぜか今度はネット上で"歌わされて"しまった。


ネットユーザーたちに"発見"され、あっという間に注目を集めてしまったナタリアさん。その美貌と堅い役職とのギャップがアニメや萌えカルチャーと相性抜群だったためか、爆発的なスピードで世界中の人気者に。

某人気アニメのキャラに似ていると盛り上がったり、投稿サイトにアニメ風のイラストが多数アップされたり、さらにはウィキペディアにイラストがズラリとアップされてしまったりと、完全に萌えアイコン化しているナタリアさんだが、なんと今度は歌まで歌わされてしまった。

「歌うナタリア」を(勝手に)製作したのは、YouTubeユーザーのEnjoykin氏。ナタリアさんの会見動画をいくつか使用し、あたかも実際に歌っているかのように編集。さらに彼女が剣を振り下ろすアニメまで盛り込む懲りようで、その完成度の高さには驚かされる。

【動画】http://youtu.be/TBKN7_vx2xo
<関連動画はこちら>

過去の発言を組み合わせ、"クリミアやウクライナの「違法なクーデター」について"歌わせているという、この動画。公開から3日で250万再生を超える人気ぶりで、

「すげー好き」
「字幕たのむ」
「我らがクリミア! ロシアの誇り!」
「将来はロシアの検事総長だな」

と世界中からコメントが寄せられている。もちろん日本でもかなり盛り上がっているが、

「すごい自然だ! 選曲とカットまわしがいいのかな」
「人力ボカロかよw」
「当のご本人は果たしてご覧になったのやらw」
「何だこの完成度は...」
「萌えに続きアイドル化が止まらない」

などなど、意外や冷静に動画を評価している様子だ。

最近ではウクライナ暫定政権に指名手配されるも、「私は犯罪者ではない。恐れることはない」と言い放ったというナタリアさん。これら一連の盛り上がりが多忙な日々の癒しになっているとよいのだが...。

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング