ユーチューバー・HIKAKINの本『僕の仕事はYouTube』をアメリカ人が爆破! その理由は・・・

AOLニュース / 2014年4月24日 15時30分

ユーチューバー・HIKAKINの本『僕の仕事はYouTube』をアメリカ人が爆破! その理由は・・・


YouTubeで人気のヒューマンビートボクサー、HIKAKIN(ヒカキン)。彼は2013年に自身の成功秘話を綴った『僕の仕事はYouTube』を出したのだが、これがアメリカ人によって"爆破"されてしまった。


彼の著書を文字どおり「爆破する」という暴挙に出たのは、同じくYouTubeであらゆるものを爆破させる映像をアップしているDavid Douchecovnyという男性。人気ドラマ『Xファイル』の主演俳優デヴィッド・ドゥカヴニー(Duchovny)とdouche(英語で"大ばか者"の意)をかけたネーミングからして、ただ者じゃなさそう。実際、これまでもドライヤーや冷蔵庫、さらに雪だるまの爆破映像などをアップしている輩だ。

そんな彼のターゲットがこの本になったのは、1ヶ所の誤植が原因。Douchecovny氏は動画の中で、日本でも人気の大御所ロックバンド、エアロスミスのフロントマン、スティーヴン・タイラー(Tyler)のスペリングがテイラー(Taylor)になっていると指摘。「テイラーじゃないよ。タイラーだよ」とやや怒り気味のコメントののち、該当ページに爆発物らしきものをセット。だだっ広い野原で本を爆破した。

【動画】http://youtu.be/MZxi6qgYNNo
<関連動画はこちら>

予想以上の大爆発により、ヒカキン本は木っ端微塵に。Douchecovny氏は「さあ、どうなったか見てみよう~」と残骸に駆け寄り、撮影を続けた。

映像を見た人からは

「クレイジーすぎるww」
「これはすごい」
「爆破しすぎwww」
「さすがです、もっとやって(笑) 」
「ドンマイw」
「爆破するのはいいけどちゃんと片付けろよ 」
「この人最低w」

といった賛否両論コメントが。また、「ヒカキンって、スティーヴン・タイラーと関係があるの?」と聞かれたDouchecovny氏は「日本語は読めないけど、写真からして2人は会ったことがあるようだ。それにしても、世界でも指折りの有名歌手の名前が間違って表示されるなんてさ、おかしいだろ」と答えている。とはいうものの、ヒカキンに対して敵意があるわけではなく「何かを爆破するのが大好きだ」ともコメントしている。

【参照リンク】

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング