最新テクノロジーのせいでアクション映画に危機!?フォルクスワーゲンCMが斬新

AOLニュース / 2014年6月11日 22時6分

最新テクノロジーのせいでアクション映画に危機!?フォルクスワーゲンCMが斬新


アクション映画などで、走行中の車から別の車に飛び乗るスリル満点のシーンをよく目にするだろう。もはやアクション映画で手に汗握る定番シーンだが、、最先端のテクノロジーの普及によって、そんなシーンが見られなくなってしまうかもしれない恐れが出てきた。


フォルクスワーゲンUKが公開したこのCM。脱獄囚に乗っ取られたバスが通行禁止の道路を強行突破し、パニックに陥る乗客たち。そこへ現れたのが、乗客たちを救おうとするアクション・スターだ。

相棒が運転するワーゲンの窓からボンネットに移り、今度はバスに飛び移ろうとするスター。
「あと少しでバスに追いつく。追いついたらハイジャック犯をとっ捕まえるんだ...けど、あれ...?」。

一定まで近づくと、車間距離がそれ以上縮まらないのである。
「車間距離が縮まらないって? 俺に言われてもね...」とばかりに肩をすくめる相棒...。

フォルクスワーゲンが誇る安全な車間距離のコントロールシステムのおかげで、車はバスと一定の距離を保ち続けるのだった。

http://www.youtube.com/watch?v=S4FSUQ7p9Ns
<関連動画はこちら>

最後には「(車は)映画のためでなく、実生活のために作ったんですよ」というニクいメッセージも...。

「良くできている」という賞賛のほかに、「どう考えてもハリウッド向きじゃないわな」なんて声も出ていたこのCM。当然、映画で使用する車にはこんな機能は付いていないが、この先こういったシーンに突っ込みが入る日が来るかもしれない。

【参照リンク】
・Volkswagen. Made for real life - Bus: Safe Distance Technology - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=S4FSUQ7p9Ns 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング