ハロプロの風紀を乱す「リリウム」問題 美少女アイドルをオトす3つの方法とは

AOLニュース / 2014年6月13日 22時0分

ハロプロの風紀を乱す「リリウム」問題 美少女アイドルをオトす3つの方法とは


いま、ハロー!プロジェクトの風紀が乱れている。ハロー!プロジェクトと言えばアイドル業界でも老舗であり、王道を突き進む挑戦者だ。特に道重さゆみ体制以降はメンバーにも浮いた話はなく、ファンは安泰の日々を送ってきたわけだが、現在上演中の舞台「LILIUM ─リリウム 少女純潔歌劇─」(6月15日まで東京池袋サンシャイン劇場、6月20、21日に大阪・森ノ宮ピロティホールで上演)をきっかけとして、大いに風紀が乱れているようだ。恋愛とは無縁のはずの彼女たちに、果たしていま何が起こっているのか。


というかまあ、手っ取り早く結論から言ってしまおう。いま、「リリウム」で共演している和田彩花さん(スマイレージ)が、工藤遥さん(モーニング娘。'14)にマジで恋をしちゃってて大変だって話なんですよ! 和田彩花と言えば新書「乙女の絵画案内」を出版するほどの知的正統派美人。一方の工藤遥はショートカットでやんちゃなボーイッシュ美少女。これまであまり接点が見受けられなかった二人が、「リリウム」で共演することで急接近。工藤遥が演じる男役があまりにもイケメンすぎるので、和田彩花がすっかりホの字になってしまっているのだ。

もちろん恋に恋する年頃だから、ある程度は目をつぶろう。しかし今回の件はあまりにも本気すぎる。和田彩花は自身のブログで「恥ずかしくて、くどぅーと喋れなくなってしまった感じです」と書き、ツイッターでは「今日、くどぅー(モーニング娘。'14の工藤遥ちゃん)が夢に出てきた! 私の前に座ってくどぅーがご飯食べてた(/▽\)♪可愛かった(/▽\)」とまで発言。完全に本気の恋である。当然この問題は他のメンバーの耳にも入り、工藤遥のベストパートナーである佐藤優樹(モーニング娘。'14)や、和田彩花と仲良しだった飯窪春菜(モーニング娘。'14)も嫉妬と焼きもちを表明。事態は混迷の一途を辿り、ハロー!プロジェクトの風紀は乱れ行く一方なのだ。

だがしかし、ここまで和田彩花を夢中にさせる工藤遥の魅力とは一体何なのだろうか。そこを追求すれば、女の子をホの字にさせる恋愛テクニックも身につくのではないか? そのためには、和田彩花の気持ちにならなくてはいけない。というわけで本日は、和田彩花になったつもりで、工藤遥とデートしてみます。工藤遥の3つの魅力を、和田彩花視点で体験してください。


1 工藤遥はデートに遅刻してくる

もう! せっかくのデートなのに、くどぅーってば何やってんの? 約束の時間から20分も過ぎてるし。っていうかこれじゃ、私のほうがいっぱい好きみたいじゃん! うぅー......何か悔しい! 「あ、ごめんごめん。待った?」 ちょっと! 待った?じゃないでしょ? もっとちゃんと謝ってよっ! 「いやー、違くてさ。家出るときに弟くんがまとわりついてきてー」 弟くん思いのくどぅー、そういうとこも好きだな......って、そんなのずるいよ、もう! 「つーか待ち合わせが朝8時って早くね?」 えっ? そうなの? 私デートとかしたことないから分からなくて......。 「まあ良いや。じゃ、行こっか?」 ちょっと、勝手にスタスタ行かないでよ! って、えっ? なんでそんな風に、手を伸ばしてくれるの? 「あれ? 手、つなぎたくないの?(ニヤニヤ)」 うぅー......何その自信満々な感じ......くどぅーってば、本当にずるいっ! ギュッ!(と手をつなぐ)

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング