アメーバが鎌倉に海の家をオープン 豪華ゲストのナマ配信などただの海の家じゃない!?

AOLニュース / 2014年7月25日 18時0分

アメーバが鎌倉に海の家をオープン 豪華ゲストのナマ配信などただの海の家じゃない!?


今年10周年を迎えたAmebaが、記念イベントの一環で鎌倉に期間限定「Ameba 海の家」をオープン。Amebaが手掛ける初めての海の家ということで、オープン2日目には元AKBの板野友美が1日店長を務めるなどイベントやゲスト出演も豪華盛りだくさんな、他とはちょっと違った作りになっているが、いったいどんなかんじになっているのか色々聞いてしまうべく、「AmebaStudio」を運営するアメスタ社長でAmeba 海の家の責任者を務める谷口達彦氏(31)にお話を伺った。


今回のAmeba 海の家は、7月1日から8月31日のまるまる2ヵ月間限定オープン。鎌倉という立地はそれだけでオシャレ感が漂うが、オープンから最初の1週間で1000人もの人が来場したというから凄い。2ヵ月間で1万人の来場者を目標にしているそうだが、まだ梅雨明け前だった7月でその動員数だから、余裕で越しそうな勢いだ。

敷地は約400平米。レストランスペース、休憩スペース、屋外テラスにもテーブル&座席が揃い、そして主力に据えたのがAmeba Studio(アメスタ)。アメスタは有名人が出演する番組のライブ配信をPCやスマホで見ることができる人気の映像サービスだが、この出張スタジオをAmeba 海の家に設置して、毎日豪華ゲストを呼んで収録&配信しているのだ。スタジオなので、実際に行けば、生でゲストを見ることもできる。



さて、そんな海の家を仕切っているのが谷口氏。2006年に新卒採用でサイバーエージェントに入社。社長アシスタントを半年ほど務めた後、同年秋からAmebaのサービス広報や宣伝などを手掛けること6年。室長を務めるなどし、2013年1月から、サイバーエージェントの子会社となったアメスタの代表取締役に就任という、華麗なる経歴の持ち主である。


会社初の試みとなる海の家だが、実は今年に入って企画がスタートしたそう。

「2月くらいに話が出て、そこから場所もパートナーとなる業者の選定もすべてスタートしました。鎌倉は、数ある海の中でも、若者から家族連れ、大人まで幅広い層が訪れる場所ですし、雰囲気もある土地なので、サービスのブランディングにも絶好だと感じました。」

併設しているレストランカフェもかなり力を入れており、"世界一の朝食"として名高いレストラン「bills」などの運営を手掛ける株式会社トランジットジェネラルオフィスが全面プロデュース。「カリフォルニアナイズされたメキシコ料理"カルメックス"が全体のテーマ」だそうで、ビールやきりっと冷えた白ワインにあいそうなスパイシーフードが人気らしい。行かれた方は食べずに帰ったら絶対損だ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
AOLニュース

トピックスRSS

ランキング