NTTドコモの新CM「親子のキャッチボール」何度見ても泣けると話題

AOLニュース / 2014年7月25日 15時41分

NTTドコモの新CM「親子のキャッチボール」何度見ても泣けると話題


現在BS放送を中心にオンエアされているNTTドコモの新CM「親子のキャッチボール」篇が、何度見ても泣けるとじわじわ話題を呼んでいる。


CMのテーマは「親子の絆」、そして親子の絆をいつまでも支えていくのは「ドコモ」、というもの。

父と娘がキャッチボールをしながら、それぞれに伝えられなかった長年の思いをボールにのせて淡々と独白していくのだが、誰しも経験のある親子のコミュニケーションのすれ違いと、その裏にある本当の愛情に気づいたときの感動が、シンプルな作りの中にもしっかり描かれており、視聴者の胸にあたたかい共感を呼んでいる。

キャストには、父親役に岩松了、娘役に安藤サクラ。愛情あふれる優しい表情でボールを投げる岩松に、照れくさそうだけど嬉しそうに返す安藤の姿は、まるで本当の親子のようで、こちらも好評だ。

【動画】http://youtu.be/dJPLdVHo8KM
<関連動画はこちら>

NTTドコモCM、スマートライフ「親子のキャッチボール」篇は現在オンエア中

【参照リンク】
・スマートライフ「親子のキャッチボール」篇 90秒
http://youtu.be/dJPLdVHo8KM 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング