27時間テレビでSMAPがたどり着けなかった「極楽部屋」にいた水着美女6人の正体が判明

AOLニュース / 2014年7月29日 12時0分

27時間テレビでSMAPがたどり着けなかった「極楽部屋」にいた水着美女6人の正体が判明


7月26日から27日にかけて放送された、SMAPが総合司会を務めた「SMAP×FNS27時間テレビ」(フジテレビ系)。放送終了も近くなってきた27日の夕方、SMAPのメンバーたちがひとつのスタジオに5人きりになる「未定」というタイトルの企画が放送された。


その企画の終わり頃、加藤綾子アナウンサーがSMAPのメンバーたちに、「みなさんのために"極楽部屋"を用意してます」と一言。食事も用意されているというその極楽部屋が一瞬映し出されると、SMAPのメンバーたちは低いテンションから一気にヒートアップ。それもそのはず。トロピカルな雰囲気のこの極楽部屋には、カメラに向けて手を振る6人の水着美女が待っていたのだ。

これを見た中居正広は、「うわ、イチャつきてぇー!」と正直すぎる一言。そしてメンバーたちは、局内のどこかにあるというこの極楽部屋を目指して走り始めたのだが、様々な邪魔が入ったことによって結局たどり着けないというオチが用意されていた。

さて、この一瞬だけ映し出された極楽部屋。多くの男性視聴者も中居と同じく「イチャつきてぇー!」と叫びたくなったことと思われるが、あの部屋にいたSMAPを走らせるほどセクシーな6人の水着美女は、一体誰だったのだろうか?

様々な女性芸能人のブログやSNSへの投稿を検索した結果、これが判明した。あの極楽部屋にいたのは、芸能事務所「プラチナムプロダクション」に所属する6人のグラビアアイドル、藤田薫子・北條まみ・間宮れいな・森崎まみ・矢野清香・横川ユカという面々。彼女たちは、ツイッターやブログで極楽部屋の様子を紹介しているが、その模様は、男なら一度は入ってみたいまさに"極楽"な部屋となっている。


彼女たちはこのコーナーの後、ラストに放送された"45分3秒ノンストップLIVE"を生で観ていったようだ。全員がSMAPのことを絶賛しており、極楽部屋で会うことはできずとも、いつの間にか水着美女たちを魅了していたSMAPはさすがとして言いようがない。

【参照リンク】
・画像元
https://twitter.com/yukayokokawa/status/493361825925193728 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング