鉄板高視聴率アニメ『サザエさん』の視聴率低下に、危機感の声多数

AOLニュース / 2014年8月11日 18時0分

鉄板高視聴率アニメ『サザエさん』の視聴率低下に、危機感の声多数


長きに渡って安定した高視聴率を記録し続けている日曜夕方のご長寿アニメ『サザエさん』に、異変が起きていることがネット上で指摘され、話題となっている。



『サザエさんの最近の視聴率がヤバい件』というスレッドで挙げられた例によると、8月3日放送の同アニメの視聴率は12.3%。長らく「20%越えが当たり前」とされてきた番組だけに、この下落ぶりは相当なものだ。こうした下落を招いた原因について、ネット上では

「モヤさまが少しは影響してるんかな 母ちゃんがさまぁ~ず好きだから日曜の夕飯時はいつもモヤさまだ」
「10年前なんかと比べりゃテレビを見る人は余裕で10%以上減ってるだろうしな」
「ポケモンと妖怪ウォッチですら5%台だもんなぁ」
「テレビの視聴率自体が全体的に落ちてるのか」
「相葉マナブ面白いよな あの緩さが日曜日の夕方にピッタリ」

...と、競合番組の健闘ぶりから、テレビ全体の視聴率減まで、実に様々な要因を指摘する声があがっているが、そうは言っても、いまだ10%台を切ることのない人気番組であることは事実。また、これほどまでに浸透し、視聴率以上の価値と存在感を併せ持つアニメは他に類を見ないだけに、これからも同番組が、末永く続いてくれることを願うばかりだ。

文・島田克彦

■参照リンク
・サザエさん
http://www.fujitv.co.jp/sazaesan/ 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング