なにわの3人娘「キャラメル☆リボン」、一年ぶりの新曲は甘酸っぱさ満点!

AOLニュース / 2014年8月16日 22時0分

なにわの3人娘「キャラメル☆リボン」、一年ぶりの新曲は甘酸っぱさ満点!


大阪を中心に活動する深田聖奈/上野天音/吉仲葵の<なにわの3人娘>によるアイドル・グループ:キャラメル☆リボンが、ニュー・シングルとなる「ファーストシークレット」をリリースした。


今作は楽曲プロデュースに、LinQなどの作品を通してクオリティの高い楽曲を制作、発表してきたSHiNTA、作詞を「ピンクス」などで手腕を振るう児玉雨子が手がけ、燦々と太陽が輝くような景色の中で、全員が高校生になった彼女達だからこそ歌えるような、甘酸っぱく心地の良いサマー・チューンとなって完成した。

「約一年ぶりのリリースという事で、出る事が決まった時はホンマに嬉しかったですね。ミュージック・ビデオも含めて、全部がザ夏って感じでキラキラになりましたね。だから、ずっと夏になったら歌っていきたい曲が出来たなって思いますね(深田)」

「夏祭りみたいな雰囲気のある、可愛い曲やなと思うんで、そういう部分にも注目して聴いて頂けたら嬉しいですね。今回は初めてMVを撮って頂いたんですけど、その時の気温が37度あって、もう立ってるだけでクラッとしそうだったんですけど(笑)、でも初めての経験ばっかりでホントに楽しかったですね(上野)」

「映像の中の花火のシーンも、スゴくキャラメルっぽいなって。歌詞も女の子らしいし、キャラメル☆リボンでは初ぐらいのラヴ・ソングなんで、ウキウキした感じが曲にあると思いますね(吉仲)」

今年の夏は、3年連続となるTOKYO IDOL FESTIVAL への出演や、数々のイベント/インストア・ライヴで全国を飛び回っているキャラメル☆リボン。インタビューを行った時期も、しばらく東京に滞在し、様々なイベントに登場し、活発な動きを展開していた。

「3年連続で出させて頂いたTIFは、今年が一番熱かったなって。気温も暑かったですけど(笑)、新曲をTIF前にリリースさせて頂いたんで、お客さんと一緒に盛り上がれる、熱いライヴが出来たなって(吉仲)」

「約二週間、東京にいさせて頂いてて。こんなに長い間、東京にいるのは初めてなんですけど、毎日イベントやライヴをさせて頂いているんで、毎日があっという間で、メッチャ早い!って(深田)」

「インストア・ライヴでも、TIFで見て、そこから私達のイベントに来て下さってる方もいて。逆にTIFで見れなかったから来て下さる人もいて(上野)」

とは言え、そこで気になるのは夏休みの宿題。

「もう、全然やってないんですよ! 夏休み入ってから、ずっとリリース・イベントやライヴがあったんで、帰ったらすぐ寝ちゃって(笑)(上野)」
「このまま行くと終わりそうにない......(吉仲)」
「でも8月31日の「@JAM」までには終わらせないと(深田)」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
AOLニュース

トピックスRSS

ランキング