元AKB48・成田梨紗が堂々と証明!男を悩殺する、巨乳とボーダー柄の相性の良さ

AOLニュース / 2014年10月6日 17時0分

元AKB48・成田梨紗が堂々と証明!男を悩殺する、巨乳とボーダー柄の相性の良さ


女性の胸の大きさを強調する服の柄といえば、"ボーダー"だ。


胸の大きな女性がボーダーの服を着用した場合、肩やお腹の部分と胸の部分でボーダーの線の太さが変化するため、大きな胸がより強調されるというわけである。

愛好者のあいだではよく言われるこのボーダー柄とバストの相性の良さだが、それを見事に証明する女性が現れた。2005年から2008年までAKB48の1期生として活動し、卒業後はグラビア活動にも取り組んでいるタレントの成田梨紗である。

成田は9月中旬、ツイッターやブログにボーダーのワンピースを着た写真をアップ。写真の目的は、「髪の毛を少し暗くした」ということの報告となっており、黒髪と大きな縁のメガネの相性の良さが印象的だが、それを遥かに凌いで抜群の相性を見せるのが、Fカップといわれる成田の胸とボーダーワンピースなのである。


写真を見てもらえば一目瞭然。露出がほとんどなくても、これだけセクシーになるのだ。

ちなみに、このバストとボーダー柄の関係性について、Gカップの胸を持つ大阪在住の29歳女性・Kさん(IT系勤務)は、次のように語る。

「仕事柄、勤務中も私服なので、以前の職場ではよくボーダーを着てたんですけど、今の職場に転勤になってから着るのやめました。もう、初っ端から『Kさん、胸大きすぎやん』って言われまくったんです。さらに、『ボーダー着ると余計目立つで』って。たぶん、前の職場の人たちは思ってても言わなかっただけなんですね。

で、逆に合コンの時にボーダーを着るようにしてみたら、これが物凄い効果。超頑張って気合い入れてオシャレして参加してた時より、何倍もモテるようになりました。ボーダーは、巨乳のオンナにとって"合コン勝負服"で間違いないです」

付き合いたい男性との最初のデートの際には、ボーダーのチューブトップを着ていくこともあるというKさん。やはり、その相性の良さは多くの男性を悩殺するようだ。

■参照リンク
成田梨紗 Twitter
https://twitter.com/naritarisa/status/511785652359163904 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング